【長崎】ドライブや観光で行きたい、長崎の素敵な橋です。

長崎観光で訪れたい素敵な橋をご紹介します。一度は見ておきたい街中にある歴史ある橋、ドライブコースとして人気のまっすぐに伸びた大きな橋など、魅力的な橋がたくさんあります。

スポンサーリンク

大島大橋

長崎県西海市大島町

平成11年11月11日に開通した橋は、全長1,095メートルの白い橋です。観光地になるほど、美しい斜張橋です橋のたもとには、公園があってゆっくりみることもできます。

桃渓橋

長崎県長崎市出来大工町・伊勢町間

長崎市の指定有形文化財になっている橋は、延宝7年に架けられました。長崎大水害で半壊したものの、今は復元されています。

若松大橋

長崎県南松浦郡新上五島町若松郷

長崎でドライブするなら走りたいのがここです。西海国立公園と若松瀬戸に架かる全長522mのトラス橋で、橋の下を大小の船が行き交う姿をみることができます。

西海橋

長崎県佐世保市針尾東町2678

針尾瀬戸をまたぐ橋は、観光公園にもなっていて、とても美しい景色や、渦巻きをみることができる素敵な場所です。

平戸大橋

長崎県平戸市田平町小手田免834-4

平戸島と田平町を結ぶ朱塗りの吊り橋は、今は無料で通れます。夜には、ライトアップされますので、昼と夜、全く違う姿をみるのもいいですね。

伊王島大橋

長崎県長崎市伊王島町~香焼町

ドライブで通るならなんといってもこの橋です。まっすぐな道はまるで海を半分にしたような気持のよい道です。

一覧橋

長崎県長崎市桶屋町〜麹屋町

長崎市内にたくさんの石橋のなかでも、明暦3年に架けられた橋です。1986年には、中国福州市産の花崗岩で復元されました。

万関橋

長崎県対馬市美津島町久須保

万関瀬戸という運河に架かっている橋です。3度たてかえられて、朱色がきれいな橋になりました。歴史的にも重要な場所です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/29 公開