【東海】歴史を感じられる場所へ、ドライブに

歴史を感じることの出来るスポットが点在しています。ドライブがてら、訪れてみてはいかがでしょうか。車内で予習しておくと、よりリアルに歴史を感じることができるかも。

スポンサーリンク

日本大正村

岐阜県恵那市明智町1884-3

大正時代の雰囲気を残した街並みで、資料館や博物館が点在している。景色や町の雰囲気を感じながら散策するのがオススメ

なまこ壁

静岡県賀茂郡松崎町松崎

明治時代から昭和初期に見られた、土蔵などの壁塗りの様式の一つ。四角い平瓦を並べて、継ぎ目に漆喰を塗ってあるのが特徴

名古屋城

愛知県名古屋市中区本丸1-1

城内には、金のしゃちほこはもちろん、お籠などが展示されており、楽しみながら見学することができる。また、天守閣からは、名古屋市内を見渡すことができる

沼津御用邸記念公園

静岡県沼津市下香貫島郷2802-1

明治天皇や大正天皇が使用していた御用邸で、テーブルクロスやイスなど、当時のまま残されている。天皇家を知る貴重な施設で、ドライブの立ち寄りスポットとしてもオススメ

熊谷家

愛知県北設楽郡豊根村上黒川字老平

当時の豪農の暮らしぶりを伝えている、18世紀初頭の建築物。村の中でも唯一の茅葺住宅で、現在は国指定の重要文化財となっている

長島水辺のやすらぎパーク

三重県桑名市長島町又木117-3

明治12年に建築された旧久我邸を改修した観光施設で17種類400株のボタンが咲き誇る時期は、豪華な景色を作り出す

気象塔兼展望塔

愛知県田原市小中山町

旧陸軍が所有していた施設で、砲弾試射の弾道の観測などをしていた場所。建物が古いため1階のみ見学可能で、中には農機具や漁具が置いてある

白川橋

岐阜県加茂郡白川町河岐地内

大正15年に完成した橋で、現在は木造遺産に認定されている。夜はライトアップされた飛騨川の水面が幻想的な景色を作り出す。

船頭平閘門

愛知県愛西市立田町

木曽川、長良川、揖斐川の3つが分流され、川を船で行き交うことができるように設けられたもの。現在は使用されているものが少なく、国の重要文化財となっている

旧中埜家住宅

愛知県半田市天王町1-30

明治時代末期の洋風建築物であり、国の重要文化財に指定されている。当時の欧米住宅の美しさを垣間見ることができる貴重な建物

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/10/21 公開