【神奈川】パワースポットで運気上昇…神奈川県の神社いろいろ

神奈川には、800年以上に渡り、仏教信仰が受け継がれてきました。鎌倉幕府に関わるお寺も数多く、さまざまな逸話が残ることから、パワースポットとしても人気急上昇中です。霊験新かに生まれ変わりましょう。

スポンサーリンク

顕鏡寺

神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2888

境内付近は奇岩や怪石が多く見ることが出来、巨大な根が露出している「蛇木杉」など、楽しみながらたどり着くことができる

長興山紹太寺

神奈川県小田原市入生田303

江戸時代の藩主・稲葉氏一族の菩提寺。敷地内には、樹齢300年以上のしだれ桜があり、満開を迎える時期は見事な姿を見ることが出来る。

大船観音寺

神奈川県鎌倉市岡本1丁目5-3

全長約25mの巨大白衣観音像があり、大船のシンボルとして知られている。夜間はライトアップも行われ、観光の名所となっている

福寿寺

神奈川県三浦市南下浦町金田2062

三浦一族の義村が開基したといわれている寺。義村が愛用していた鞍や鎧が収められており、拝観することもできる

本覺寺

神奈川県横浜市神奈川区高島台1-2

江戸時代には神奈川宿として栄え、幕末にはアメリカの領事館にもなった。また、12年に1度、子歳にご開帳をするため、子歳観音としても親しまれている。

来迎寺

神奈川県横浜市戸塚区矢部町

源頼朝が三浦大介義昭を弔うため建立したといわれているお寺。境内には子育て観音が祀ってあり、知恵福徳円満な子供が授かるとして多くの信者に信仰されている

星谷寺

神奈川県座間市入谷3-3583-1 

イチョウの大木などがある静かな境内には、「星の井戸」など、七不思議がある。また、日本三奇鐘の一つでもある梵鐘もあり、見所が盛りだくさん

九品寺

神奈川県鎌倉市材木座4丁目

市の重要文化財でもある阿弥陀如来を本尊にもつ浄土宗の寺院。新田義貞ゆかりの地としても知られており、本堂には直筆の額が保存されている

旗上弁財天社

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮境内

亀岡八幡宮内にあり、朱塗りの本堂や源氏池の蓮はとても美しく、見所の一つ。また、境内の裏手には源頼朝が北條政子の安産を祈ったといわれる「政子石」がある。

杉本寺

神奈川県鎌倉市二階堂903 

行基が開山したとして知られている鎌倉最古の寺。3体の十一面観音立像を安置しており、そのうちの2つは国の重要文化財にもなっている

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/20 公開