【宮城】ものづくりをじっくり見学できるスポット

工場見学や市場の見学ができる施設をご紹介します。ものづくり現場での工夫や、安全についての配慮などは勉強になりますよね。美味しい体験ができるところもありますよ。

スポンサーリンク

武田の笹かまぼこ

宮城県塩竈市港町2-15-31

製法や素材など全てにこだわりを持っている工場。工業見学の他、かまぼこ作り体験も実施している。和食レストランもある。

みちのくミルク本社工場

宮城県大崎市岩出山下野目字八幡前60-1

牛乳の製造工程を見学出来る他に、ヨーグルトやプリンの製造も見学出来る。見学時間は40分~。乳製品の試食も。

仙台コカ・コーラプロダクツ 蔵王工場

宮城県刈田郡蔵王町宮字南川添1-1

工場見学の回数は一日4回。最初に製造工程を知る映画を視聴。見学の最後にはコカコーラグッズのお土産がもらえる。

東日本リサイクルシステムズ

宮城県栗原市鶯沢南郷南沢82番地の2

冷蔵庫やブラウン管テレビ、OA機器のリサイクル会社。工場内の振動や騒音を毎月測定している。水・木曜に見学を行っている。

キリンビール仙台工場

宮城県仙台市宮城野区港2-2-1

レストラン併設の工場。美味しいビールの注ぎ方体験などのイベントが開催されている。多賀城駅から無料バス運行。

ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸留所

宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地

2014年7月、創業80年を迎えたウイスキー製造会社。こちらの工場は緑豊かな場所にある。15:30が最終案内。

東北セキスイハイム工業

宮城県亘理郡亘理町逢隈田沢字壇の越55

家作りを工場内でほとんど行ってしまう事が特徴。〈ISO14001〉の認証を取得。Web上で工場見学の体験が出来る。

はたけなか製麺

宮城県白石市大手町4-11

油を使わない麺を作り続けている製麺工場。手延べ製法で作られている。自慢は全国で一番短い麺「温麺(うーめん)」。創業は明治23年。

鐘崎笹かま館

宮城県仙台市若林区鶴代町6-65

工場の他に、ミュージアムや土産物屋・食事処を併設。笹かま手作り体験も出来る。HACCPを取得した工場でもある。

塩釜水産物仲卸市場

宮城県塩竈市新浜町1丁目20番74号

生マグロ水揚げ量が多い港で知られる。店舗数は140店で東洋最大級。買った食材はその場で焼いて食べたりする事も可能。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/17 公開