【関西】一度は渡ってみたい、素敵な橋の数々です。

日本最古と云われる端から世界最長の吊橋まで、関西にある素敵な橋をご紹介します。一度は渡ってみたい風情のある橋や、素敵なロケーションを楽しめる吊橋等、使用目的は違っても、それぞれに魅力ある橋の数々です。

スポンサーリンク

かずら橋

奈良県宇陀郡曽爾村太良路

初夏にはゲンジボタルやヘイケボタルを見ることが出来るホタルの名所として知られている橋。近所には蛍公園もあり、幻想的な光景をみることができる

くしもと大橋

和歌山県東牟婁郡串本町串本尾浦

橋がない時代は、巡航船とフェリーを使って渡っていた、串本本土と大島をつなぐ橋。穏やかな放物線を描くアーチ型が特徴

宇治橋

京都府宇治市宇治

奈良の元興寺の僧によって、飛鳥時代にかけられた日本最古の橋として知られている。近年新しく改修され、上流からの眺めも美しい

水上橋

京都府長岡京市天神2-15-13

八条ケ池に建てられたヒノキを使った橋。景色を眺めながらゆったりと歩けるように遊歩道やベンチもあるので、散歩にもオススメ

余部橋梁

兵庫県美方郡香美町香住区余部

日本一のトレッスル橋として有名な橋。橋の上から眺める山陰海岸の景色も美しく、線路を歩きながら楽しめるのが魅力。

天ヶ瀬吊り橋

京都府宇治市宇治金井戸

天瀬ダムの下流に位置し、自然豊かな中にある吊り橋。両岸は遊歩道となっており、ハイキングコースにもなっているため親子で楽しむことができる

渡月橋

京都府京都市右京区嵯峨中之島町

嵐山のなかでもシンボリック的な橋で、春は桜、秋は紅葉を眺めることができる。また、秋口には鵜飼をみることも。

一条戻り橋

京都府京都市上京区堀川通一条

死者が生き返ったことが由来となっている、一条通の堀川に架かる橋。古くからの歴史を秘める橋で、縁談ごとには避ける風習がある

明石海峡大橋ブリッジワールド

兵庫県神戸市垂水区東舞子町4-114 橋の科学館

海上300mからの大パノラマを眺めることができる、世界最長の吊り橋。淡路島や神戸の街並みを一望できるのが最大の魅力

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/10/15 公開