【埼玉】凛とした空気が素敵な、埼玉で行きたい神社の数々

凛とした空気、森閑とした趣き、荘厳な雰囲気をじっくりと体感できる、埼玉でも特におすすめの神社をここにまとめてみました。

スポンサーリンク

宝登山神社

埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

宝登山のふもとにある開運厄除・火災盗難除の守り神とされています。日本武尊が神武天皇、山の神、火の神を祀ったのが起源とされるパワースポットで、色彩豊かな装飾や荘厳なたたずまいが魅力的です。

子ノ権現

埼玉県飯能市大字南461

延喜11年創建の古刹で、足腰守護の神様として知られています。凛とした空気なが流れる境内には、2トンもある鉄のわらじや下駄があり、その荘厳さは圧巻です。

三芳野神社

埼玉県川越市郭町2-25-11

童謡とおりゃんせの発祥の地と言われ、川越城の鎮守として城内に建てられた古刹です。当時は庶民が立ち入れるのは年に2回と決められていたお城の天神様には、学問の神様菅原道真が祀られています。

氷川神社

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

出雲の家族神を祀る縁結びの神社で、武蔵国の強い土地神様としても知られています。ご縁と人間関係をべーすにしたご神意に満ちているパワースポットです。

椋神社

埼玉県秩父市下吉田7377-1

秩父郡六社の一つとさ、龍勢祭りの舞台としても知らrている神社です。明治期に起きた秩父事件はここから始まったとされ、時代の流れと歴史に彩られた古刹です。

川越氷川神社

埼玉県川越市宮下町2-11-3

二組の夫婦の神様と大己貴命の五柱の神様を祀り、縁結びの神社として親しまれています。1日20個限定で最強の縁結びのお守りをもらうことができるパワースポットです。

調神社

埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25

鬱蒼と茂る樹齢数百年のイチョウやケヤキなどが見事な鎮守の杜を形成し、江戸末期建築の社殿が悠久の時を超えて静かに佇んでいます。鳥居のない神社としても知られ、狛犬ではなくウサギが迎えてくれます。

箭弓稲荷神社

埼玉県東松山市箭弓町2丁目5-14

創建以来、代々の松山城主や川越城主からも信仰を集め、商売繁盛や開運の神様として知られています。遥か平安時代の伝説も息づいている神社です。

金鑚神社

埼玉県児玉郡神川町二ノ宮750

深き緑に囲まれたかなに荘厳と佇む金鑽神社です。日本武尊が東征の際に創祀したと伝えられ、拝殿の国ある御室ケ獄一帯を御神体として祀っています。雄大な自然の歴史の数々に感動を覚える神社です。

香取神社

埼玉県越谷市大沢3-13-38

美貌の神様として知られる木花咲耶姫命を合祀っており、安産、子授けの神様として広く信仰されています。境内には、本殿に近づき清らかさが高まる段階ごとに鳥居が設けられ、凛とした空気を感じられます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/15 公開