【新潟】一度は見ておくべき!重厚な歴史的建造物

何百年もの年月を経て、今もなお残る歴史の重みを漂わせる建造物は、実物を目で見てこそ素晴らしさや歴史の重みを感じるもの。そんな貴重な建造物がある場所をまとめました!

スポンサーリンク

岩屋堂観音堂

新潟県上越市名立区名立大町842

泰澄大師(奈良時代の僧)が建てた仏堂。北条時頼も訪れたとされる歴史ある場所。観音堂の傍には、大きな岩やケヤキの大木があり、とても神秘的な雰囲気。

清水園

新潟県新発田市大栄町7丁目9-32

国指定の名勝に指定される日本庭園。回遊式庭園になっており、中央に池がある。池の周りに5つ茶室がある。紅葉や雪景色も然ることながら、庭園内の美しいコケも見所。

黒木御所跡

新潟県佐渡市泉甲440-子

第84代順徳天皇(鎌倉時代)が、承久の乱のあと、22年間過ごした御所跡地。46歳の若さで生涯を終えた順徳天皇ゆかりの腰掛け石や短歌を刻んだ石碑などがある。

本間家能舞台

新潟県佐渡市吾潟987

新潟県の有形指定文化財などに指定されている貴重な能舞台。佐渡宝生流の家元の個人所有のため通常は解放されていない。7月の最終日曜日に定例能が行われる。

足軽長屋

新潟県新発田市大栄町7丁目9-32

木造茅葺き屋根の質素な建物が江戸時代の下流武士(足軽)の生活感を感じさせてくれる。指定の重要文化財に指定されている。清水園の目の前にあるので、清水園と合わせて見学しておきたい建築物。

良寛堂

新潟県三島郡出雲崎町石井町

良寛(江戸時代後期の僧)の生家の跡地に佇む。堂内には、良寛が常に持ち歩いていたと伝わる石地蔵をはめこんだ石塔がある。素朴ながらも品位を感じるお堂である。

平等寺薬師堂

新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2103

国の重要文化財に指定されているお堂(内部は非公開)。一重屋根寄棟造りで建てられており、新潟県内の最古の木造建築。お堂の近くには、樹齢1400年の国指定天然記念物の将軍杉もある。

岡倉天心六角堂

新潟県妙高市赤倉温泉

明治期に活躍した日本の美術家及び思想家である岡倉天心の別荘(赤倉山荘)跡地に建てられた六角堂。堂内には、岡倉天心の金色の胸像が安置されている。

毘沙門堂

新潟県南魚沼市浦佐2495

毎年3月に開催される日本三大奇祭の1つ「裸押合大祭」で有名なお寺。日光東照宮の陽明門を模した山門や仁王門階下の天井の双龍の図(絵師谷文晁の力作)が見所。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/14 公開