【東京】あんこ菓子の美味しい店、ココにあります。

味をキメるのはあんこなんです。そんなあんこを大事にしている職人が作るあんこ菓子。自慢のあんこがたっぷり使用された話題の美味しいあんこ菓子は売り切れ必至です。

スポンサーリンク

清寿軒

東京都中央区日本橋堀留町1-6-1

お店一番人気なのがどら焼き。大判と小判の2サイズがある。ふわふわの生地に、一つ一つの粒がしっかりした餡。上品な甘さが口の中いっぱいに広がる。

善田屋

東京都杉並区西荻北3-31-15

薄めの皮に、甘さ控えめな餡がぎっしりつまった豆大福。打ち粉がかなり多めだが、粉も含めて丁度いいバランスになっている。夏場は冷やして食べても美味しい。

有喜堂本店

東京都八王子市高尾町2302

高尾山のお土産として人気なのが、高尾まんじゅう。粒餡とこし餡があり、どちらも餡がしっとりとしていて美味。杉の形をイメージした大杉まんじゅうも人気。

柳屋

東京都中央区日本橋人形町2-11-3

人気の鯛焼き屋さん。薄めの皮の中には、しっぽの先まで餡がぎっしり。餡はしつこくなく、さっぱりとしている。

つ久し

東京都目黒区八雲4-5-6

丹波の黒豆を使用した、黒豆大福がお薦め。大きめの黒豆の塩加減とほど良い甘さの餡がマッチして、餅の美味しさを引き出している。

浪花屋

東京都港区麻布1-8-14

鯛焼きを日本で初めて考案したといわれるお店。薄めの皮の中には、しっぽの先まで餡がぎっしり。餡はしつこくなく、あっさりとしている。

高橋の酒まんじゅう

東京都杉並区天沼3-1-9

包み紙を開くと、フワッとお酒の香りが漂ってくる「酒まんじゅう」。皮は薄めで中には餡がたっぷり。さらりとして、喉ごしのいい餡と香り高い皮がマッチして美味。

みはし

東京都台東区上野4-9-7

あんみつが有名で厳選された材料のみを使用。中でも餡は、50年来の小豆問屋さんから十勝産の良質なものだけを入手しているという。餡は甘すぎず、他の材料ともベストマッチして、いくらでも食べられそうな感じ。

うさぎや

東京都台東区上野1-10-10

十勝産の小豆を使用した「どら焼き」がお薦め。餡は粒餡でとっても柔らかい。小豆の美味しさを感じさせてくれる一品だ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/06/01 公開