【東京】次のデートは都内のパワースポット巡りでいかが?

映画やショッピングも良いけれど都内のオアシスを発掘してみるのも楽しいですよ!癒しのパワースポットを集めました。厳かな雰囲気の鳥居をくぐれば、ここが本当に東京なのか分からなくなってしまいそうです!

スポンサーリンク

亀戸天神社

東京都江東区亀戸3丁目6番1号

菅原道真を祀る学問の神様として親しまれています。男橋と女橋と呼ばれる2つの太鼓橋があります。また藤の花の名所としても有名です。

神田明神

東京都千代田区外神田2-16-2

1300年の歴史をもつ神田明神。商売繁盛、縁結び、家庭円満などの祭神が祀られています。2年に一度の神田祭は日本の三大祭のひとつにあげられています。

花園稲荷神社

東京都台東区上野公園4-17

正式名は忍岡稲荷(しのぶがおかいなり)、本堂へは赤い鳥居が続く入り口を通ります。上野公園内にあり、縁結びの神として人気です。

明治神宮

東京都渋谷区代々木神園町1-1

大正9年創建、明治天皇と昭憲皇太后を祀る神社です。緑が多く、木々の間を進む参道は荘厳な雰囲気。初詣は日本一の参拝者数です。外苑には絵画館や神宮球場などがあります。

日枝神社

東京都千代田区永田町2丁目10番5号

厄除け、安産、縁結びの神として知られています。ビルの間にありながら、本殿は厳かな雰囲気です。毎年6月には山王祭が開かれます。

代々木八幡宮

東京都渋谷区代々木5-1-1

創建は800年前。応神天皇(八幡さま)を祀り、子育て、家内安全等の神として崇められています。都会の中の緑からは武蔵野の面影が伝わります。

穏田神社

東京都渋谷区神宮前5-26-6

美容、技芸上達、縁結びの神が祀られている隠田神社(おんでんじんじゃ)。渋谷駅および原宿駅からいずれも徒歩10分です。

根津神社

東京都文京区根津1-28-9

日本武尊が1900年前に創祀したと伝えられています。春には3000株のつつじの花が境内を彩ります。9月に江戸三大祭のひとつである例大祭あり。

金王八幡宮

東京都渋谷区渋谷3丁目5-12

1092年に創建、応神天皇を祀る金王八幡宮(こんのうはちまんぐう)。境内の金王桜は一重と八重が混ざって咲く珍しい桜です。

松陰神社

東京都世田谷区若林4-35-1

吉田松陰を祭神とする神社。学問の神様として知られています。最寄り駅は東急世田谷線の松陰神社前駅です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/09 公開