【和歌山】歴史的建造物や史跡を巡るツアーをお楽しみ下さい。

全国の鈴木姓の方々のルーツともいえる建物もありますよ!和歌山の歴史を伝える様々な史跡を巡ってみませんか?奈良、京都に近いだけに、価値ある史跡が沢山現存しています。

スポンサーリンク

広村堤防

和歌山県有田郡広川町広

幕末時代に濱口梧陵という人物が、故郷の為に私財をなげうって完成させた防潮堤。海岸線が埋め立てられ、役目を終えた今でも防災のシンボルとして大切に保存され、松の緑や桜の花が美しい憩いの場となっています。

明恵上人修行地跡

和歌山県有田郡湯浅町田、栖原

京都・栂尾山を後鳥羽上皇から賜り、高山寺を開いた高僧・明恵上人が修行したと伝えられる場所で、白上山に二箇所あります。上人に寄進されたという、桜の美しい施無畏寺とセットで散策はいかが?

徐福公園

和歌山県新宮市徐福1-4-24

秦の始皇帝に遣わされ、新宮に住み着き捕鯨や漁業、大陸農業の技術をもたらしたと言われる徐福の墓がある公園。中国風の楼門がゴージャスな公園内で、新宮の特産品や徐福茶などが販売されてます。

田辺城水門跡

和歌山県田辺市上屋敷3丁目7

錦水城とも呼ばれ、明治時代に廃城された田辺城の現存する遺構。小さな石造りの水門から覗く会津川を眺めていると、昔ここは水の中だったのかと不思議な感覚になります。熊野水軍ゆかりの闘鶏神社と合わせてどうぞ。

発心門王子

和歌山県田辺市本宮町三越

熊野権現の御子神を祀る九十九王子の中でも重要とされる五体王子の一つであり、鳥居越しに見る赤い社殿は聖域らしい荘厳さをもたらしてます。秋は紅葉も綺麗です。熊野古道歩きの際にお参りしてみませんか。

三軒茶屋跡

和歌山県田辺市本宮町

その昔、三軒の茶屋が建っていたという中辺路と熊野古道小辺路の分岐点。現在は一軒の茶屋が建っており、地元で採れた山菜や蜂蜜などのお土産品を売ってます。熊野本宮大社を前にこちらで休憩をお薦めします。

根來寺

和歌山県岩出市根来2286

豊臣秀吉に焼き討ちにされ、その後紀州徳川家に庇護されて復興したという新義真言宗の総本山。名勝庭園と聖天池など見どころも多く、春の桜や秋の紅葉と、四季折々の美しい風景を見せてくれます。

紀伊国分寺跡

和歌山県紀の川市東国分682-6

聖武天皇の詔により建立されたという国分寺のひとつで、現在は元々の伽藍の礎石と、江戸時代に再建された本堂があります。周囲は公園として整備されており広々として散策向き。歴史民俗資料館も併設されてます。

鈴木邸

和歌山県海南市藤白

藤白神社の境内にある邸宅です。ここに住んでいたとされる鈴木氏は熊野信仰を全国に広めた神官職の家系で、全国2位の苗字「鈴木」姓のルーツなのだとか。全国の鈴木さん、ご自分のルーツを見に行ってみませんか?

糸我の一里塚

和歌山県有田市糸我町中番 得生寺内

熊野街道整備の為に紀州藩が作ったという一里塚で、現在は造り直された西塚と黒松を残してます。継母に暗殺されそうになった聖女・中将姫にゆかりの得生寺がすぐ隣にありますので、観光の際はご一緒にどうぞ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/10/07 公開