【千葉】由緒正しい神社をいくつかご紹介します

千葉にある由緒正しい神社に行ってみませんか?その厳粛な雰囲気に触れることで気持ちが落ち着いてくることでしょう。

スポンサーリンク

鶴谷八幡宮

千葉県館山市八幡76

平安時代創建、鎌倉時代に現在の場所に遷座した由緒ある神社です。拝殿の天井にある50体を超える龍の彫刻は見ごたえがあります。

高家神社

千葉県南房総市千倉町南朝夷164

江戸時代初頭に創建した、日本で唯一の料理の神様を祀る神社です。包丁式などの儀式が有名で、料理人の信仰を集めています。

意富比神社

千葉県船橋市宮本5-2-1

平安時代創建とされる、船橋を代表する神社です。社殿は戊辰戦争で焼失し明治時代に再建されたものです。境内には明治時代の政府公認灯台もあり、歴史を感じます。

玉前神社

千葉県長生郡一宮町一宮3048

神武天皇の母玉依姫を祀っている為、皇室などから信仰の厚い平安時代創建の神社です。それだけに重要文化財などが多く所蔵されています。女性を守るパワースポットとしても有名です。

安房神社

千葉県館山市大神宮589番地

安房国の開祖を祀る、平安時代創建の神社です。神社内には縄文時代の遺跡もあり、この土地の歴史の古さを実感できます。

香取神宮

千葉県香取市香取1697-1

鹿島神宮と並んで軍神として信仰を集める古社です。勝負事の神様が祀られているという事でスポーツや合格祈願などの勝守が人気です。

麻賀多神社

千葉県成田市台方1番地

日本建尊伝説の残る、古墳時代創建とされる神社です。江戸時代の佐倉藩藩主の鎧など、文化財も多数所蔵しています。

諏訪神社

千葉県流山市駒木655

1000年以上前の創建とされる古社です。平安時代末期には源義家も立ち寄り、周辺の鞍掛という地名はその時に付いたものとされています。

櫻木神社

千葉県野田市桜台210

平安時代初期の創建と言われる勝運武運のご利益がある神社です。Jリーグチームも毎年必勝祈願に訪れています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/07 公開