【兵庫】有名な神社をいくつかご紹介します。

兵庫県にある神社に行ってみませんか?厳粛な雰囲気、そしてゆったりと流れる時間でいつのまにか心が癒されていることでしょう

スポンサーリンク

上鴨川住吉神社

兵庫県加東市秋津 1113番地

境内は本殿、割拝殿、長床そして舞殿が前庭を挟んで配置され、古い神社形式をとどめています。王の舞、獅子舞、田楽など中世の祭礼芸能の形態ととどめているとされる神事芸能が行われます。

中嶋神社

兵庫県豊岡市三宅1番地

7世紀後半に、推古天皇の時代に建立されたといわれています。室町時代に建立された本殿は二間社流づくりという珍しい様式の建物で、典型的な神社建築の様相を呈しています。

粟鹿神社

兵庫県朝来市山東町粟鹿992

但馬筆頭の名大神社で、その創始は紀元前までさかのぼるといわれています。神社の境内には社叢林という大きな杉やヒノキの林に囲まれ静寂で厳粛な雰囲気に包まれています。

弓弦羽神社

兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9番27号

街中とは思えないほど豊かな緑に囲まれ落ち着いた雰囲気が漂っている癒し系のパワースポットです。厄除開運や恋愛成就など多くのパワーを体感させてくれます。

湊川神社

兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1

南北朝時代の忠臣、楠木正成功を祀る神社です。豊かな緑に囲まれ荘厳なたたずまいに、後醍醐天皇とのかかわりも強かった楠木公の波乱の生涯を感じられます。

夢野八幡神社

兵庫県神戸市兵庫区氷室町1-5

平清盛が都の守護神として創祀した神社です。自らの荘園・福原壮が見渡せる境内で新都の測定をしたと伝えられれ、当時に思いをはせられる厳粛な雰囲気に包まれています。

赤穂大石神社

兵庫県赤穂市上仮屋旧城内

大石内蔵助をはじめ四十七義士を祀る神社として播州赤穂城内大石内蔵助の屋敷跡に建立された神社です。討ち入りに使ったとされる采配や愛刀などが展示され、当時の面影をしのばせています

河内國魂神社

兵庫県神戸市灘区国玉通3-6-5

学問の神様として知られる菅原道真を祀っており、境内には梅の紋を押した牛の象があります。豊かな緑に囲まれ厳粛な雰囲気が漂う境内を訪れ、心もすがすがしい気持ちに包まれます。

荒田八幡神社

兵庫県神戸市兵庫区荒田町3丁目99

平清盛の弟の山荘があった場所とされ、福原遷都の際に安徳天皇の仮住まいとされた伝説が残されています。高い石垣に囲まれ、当時の栄華を感じられます。

天満神社

兵庫県加古郡稲美町国安538

菅原道真を主祭神とする天満宮です。荘厳としたたたずまいが厳粛な雰囲気に包まれ、流れる空気も凛とした気高さを感じさせてくれます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/10/08 公開