【東京】歴女もそうでない人も!おすすめの史跡を集めました。

都内で歴史探索してみませんか?見慣れた街中にも古の文化に触れられる場所が意外にあるんです。感性を刺激するおすすめスポット、癒しを求めて是非どうぞ!

スポンサーリンク

新島襄誕生地跡

東京都千代田区神田錦町3-28

渡米し、日本のために力を尽くした新島襄の生誕の地です。教育の歴史に思いを馳せながら、ゆっくり見るのも良さそうです。

赤心館跡

東京都文京区本郷5丁目5

歌人として有名な「石川啄木」が、下宿をしていた場所です。その頃、金田一京助もここで下宿していたそうです。

喜之床跡

東京都文京区本郷2丁目38

明治の歌人「石川啄木」が2年間だけ下宿をしていた場所です。本郷町3丁目駅から、歩いて5分くらいです。

谷崎潤一郎生誕の地

東京都中央区日本橋人形町1

谷崎潤一郎の生誕の地です。作家として活躍した谷崎潤一郎の代表作は「刺青」、「蓼喰ふ虫」、「春琴抄」などです。

鬼子母神堂

東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20

子宝と安産の神様である、鬼子母神を祀っています。1561年に掘り出された像を祀っています。日蓮宗では重要な位置にいます。

築地小劇場跡

東京都中央区築地2-11

1924年に、演出家である土方与志が自分の財産で築いた劇場の跡地です。伝統的な歌舞伎座とは違う方向でスタートしました。

築地居留地跡

東京都中央区明石町1

日本が開国したころ、横浜や神戸だけでなく、築地にも外国人が多くいたそうです。近代化に影響を与えていた土地です。

市立歴史公園 武蔵国分尼寺跡

東京都国分寺市西元町4

聖武天皇の頃に建てられた、武蔵国分尼寺の跡地です。大変歴史のある場所なため、「日本歴史公園100」に選ばれています。

小平ふるさと村

東京都小平市天神町3丁目9番1号

新田村落である小平の地に、江戸初期から中期の開拓ゾ-ン、江戸後期の農家ゾ-ン、明治以降の近代ゾ-ンを設けて、それぞれ歴史的にも重要な建物を復元しています。

廃寺円竜寺墓地

東京都大田区北糀谷一丁目23番15号

六郷用水を開削した、小泉次太夫の一族のお墓があります。廃寺円竜寺の一角に、ひっそりと集められています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/08 公開