【関東】レトロな雰囲気とどっしりとした佇まいの素敵な洋館

文明開化の音がする。レトロな雰囲気とどっしりと構える姿に、思わず圧倒される様な明治時代に建てられた洋館をご紹介します。

スポンサーリンク

旧岩崎邸

東京都台東区池之端1-3-45

下町にひっそりと佇む洋館。明治29年に建設された建物をそのまま残しています。繊細な装飾が文明開化の頃を偲ばせます。

日本女子大学成瀬記念講堂

東京都文京区目白台2-8-1

明治時代に建てられた西洋建築。いたるところに張り巡らされたステンドグラスは後に有名となる技師によって作られ、さながらヨーロッパの教会を髣髴とさせます。

山縣有朋記念館

栃木県矢板市上伊佐野1022番地

人里離れた場所にひっそりと佇む、明治時代そのままの洋館。幕末から大正期までの遺品が展示され、重厚な雰囲気の中でノスタルジックな気分に浸れます。

旧青木家那須別邸

栃木県那須塩原市青木27

「ドイツ翁」と呼ばれた青木周蔵が建築した別荘。ドイツ様式の建築技法がいたるところに採用され、白の外壁が周囲の自然とマッチしています。

明治学院インブリー館・記念館

東京都港区白金台1-2-37

明治時代にアメリカの宣教師が建築した洋館。神学校をイメージした外装と内観はゴシック様式の技術を取り入れ、神秘的な雰囲気をかもし出しています。

旧上毛モスリン事務所

群馬県館林市城町2-3

群馬県の産業を支えてきた繊維会社の事務所跡。シンメトリーの外観を始め、上下開閉の窓や張り出しの浅い屋根など、西洋のデザインを積極的に取り入れられています。

外交官の家=旧内田家住宅

神奈川県横浜市中区山手町16

アメリカの建築家が設計した邸宅。華やかさを持った近代アメリカのテイストがいたるところに見られ、外交官の優雅な暮らしの一片が窺い知れます。喫茶も有り。

いせさき明治館=黒羽根内科医院旧館

群馬県伊勢崎市曲輪町31-4

明治時代に建設され、医院として使われた洋館。洋のデザインが積極的に導入されています。真っ白い外壁と紅色の屋根のコントラストが美しい。

豊島区立雑司が谷旧宣教師館

東京都豊島区雑司が谷1-25-5

明治時代、アメリカから来日した宣教師が、布教と教育活動の拠点として建てた邸宅。19世紀アメリカの住宅の特長がいたるところに見られ、シンプルながら年季を感じさせます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/05/29 公開