【栃木】懐かしいけどどこか新しい美味しい和菓子のあるお店

素朴で懐かしい味だけど、どこか新しい、おいしい和菓子のあるお店をご紹介します。二個三個とつづけて食べたくなっちゃう和菓子を堪能して下さい。

スポンサーリンク

高林堂 本店

栃木県宇都宮市馬場通り3-4-18

生地をかりかりにした「かりまん」がおすすめ。やさしい甘さでほっとしつつ、外はかりっと、中はやわらかい新感覚の食感がくせになります。

松屋

栃木県栃木市室町12-11

素材にこだわった羊羹、カステラは長年愛されてきた味。湧き水を使用した鑛泉煎餅は薬効も追及した新感覚の煎餅です。

新井屋

栃木県佐野市本町2942

隠し味に味噌が効いた味噌まんじゅうの店。優しい甘さの餡と、ほんのり味噌の香りが不思議と合う一品です。

朝日屋本店

栃木県塩谷郡高根沢町大字宝積寺2368-6

白餡の素朴な味が懐かしい「きんとんまんじゅう」が看板商品ですが、揚げまんじゅう、どら焼きをロールにしたものなど、新感覚の和菓子も続々開発しています。

桝金

栃木県宇都宮市曲師町3-9

伝統の和菓子に栃木のいちご、とちおとめを合わせた商品が魅力。餡の甘みといちごの香りがプラスした和菓子はどれも懐かしさと新しさがあります。

明治屋

栃木県那須塩原市本町4-3

明治元年から地元に愛されてきた味。小豆にこだわった温泉饅頭は甘さを控え、小豆そのものを前面に出しています。

一粒庵いしい

栃木県宇都宮市中央2-8-10

ていねいに作られ、栗の味を引き出した甘栗は食べ飽きません。甘栗を使用した洋菓子も販売。どれも美味しいです。

たい焼いた

栃木県宇都宮市西の宮1-15-14

薄皮の中に餡子がぎっしりと詰まったたい焼きの店。これでもかというほど入っているので、びっくりするかも。くどくない甘さでいくらでも食べられます。

すずらん本舗

栃木県宇都宮市住吉町15-17

当日つきたての塩豆大福は取り寄せできない貴重品。しみじみとする美味しさのために本店で買う人も多いのだとか。栃木名物レモン牛乳を使用した斬新な饅頭もあります。

もめん弥本店

栃木県栃木市倭町2-18

職人が作り出した伝統のおかきと、かわいい姿やチョコなどを取り入れた創作和菓子が同居する不思議な店です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/05/30 公開