【鎌倉】古都を代表する、由緒ある神社・お寺のご紹介です。

鎌倉を語るとき忘れてならないのは、各地に点在する由緒ある神社やお寺の存在です。鎌倉という街を形成する代表的な神社やお寺のご紹介です。切通しで結ばれた神社仏閣の配置が鎌倉を守っているかのようですよ。

スポンサーリンク

鎌倉山神社

神奈川県鎌倉市鎌倉山2-27-11

平安時代末期の武将・大庭景親が建立した三嶋神社の分霊をお祀りした神社でしたが、昭和に入って鎌倉山の鎮守として奉られました。森の奥にひっそりと小さな祠が佇み、なかなか味わい深い風景です。

十二所神社

神奈川県鎌倉市十二所285

12世紀には建立されていたという熊野十二所権現を前身とし、江戸時代に現在の場所に移された歴史の古い神社。社殿に掲げられた兎の彫刻が謎めいてます。朝比奈切通ハイキングコースの休憩スポットにいかが。

薬王寺

神奈川県鎌倉市扇ガ谷3-5-1

真言宗から日蓮宗に改宗したというお寺。江戸時代に入って徳川家との繋がりが深く、格式の高いお寺だったそうです。亀ヶ谷坂散策の際は立ち寄ってみて下さい。桜やアジサイなど四季の花が綺麗ですよ。

小動神社

神奈川県鎌倉市腰越2丁目9-12

佐々木盛綱が建立し、新田義貞が戦勝祈願したなど、武士と深い関わりを持つ由緒ある神社です。腰越漁港や相模湾を見下ろす小動岬にあり、境内からの眺めは格別。江ノ島観光コースにオススメです。

英勝寺

神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目16-3

徳川家康に仕えたお勝の方が開き、水戸徳川家の息女が住持を務めたという尼寺は、水戸光圀や太田道灌など歴史的な見どころがたくさん。花の寺としても有名で椿、桜、藤に彼岸花と、それは見事な眺めです。

東慶寺

神奈川県鎌倉市山ノ内1367

日本でたった二つしかない、江戸幕府公認の縁切り寺の一つ。徳川家康の孫娘・千姫と縁があり、歴史にも度々登場している名刹です。お寺ゆかりのグッズショップやギャラリーもあるので鎌倉土産にどうぞ。

佐助稲荷神社

神奈川県鎌倉市佐助2-22-12

源頼朝が挙兵を促すお告げの夢を見たことから社殿を建立したという神社で、開運・仕事運に御利益があるとされてます。ずらりと続く赤い鳥居が壮観で、いかにも霊験あらたかな神域といった雰囲気が漂ってます。

海蔵寺

神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8

殺生石伝説の源翁禅師が開山した、境内に鎌倉十井の一つである底脱の井や、十六井戸があることで知られるお寺です。花の寺としても有名で、海棠や百日紅、ノウゼンカズラに萩など四季折々の美しい景色が見られます。

寿福寺

神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目17-7

北条政子が開基し、栄西が開山したという由緒ある名刹。鎌倉幕府三代将軍の源実朝と母・政子のお墓があり、また俳人の高浜虚子、作家の大佛次郎もここで眠ってます。歴史の偉人達を偲びながら散策しませんか。

行時山光則寺

神奈川県鎌倉市長谷3-9-7

アジサイで有名な長谷寺の近くにあり、こちらも花の寺として有名なお寺です。とくに門前のしだれ桜、参道のソメイヨシノ、境内の海棠が有名で、海棠は鎌倉三大海棠のひとつと言われる名木。花の季節は必見です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/10/02 公開