【両国】雨の日はこんなスポットへ子供とお出かけ下さい。

両国と云えば江戸から続く下町文化が楽しい街ですね。大相撲や羽子板、花火のミュージアムや美術館なら雨の日でも大丈夫ですね。子供と一緒にどうですか?プールやスパもおすすめです。

スポンサーリンク

新藤ギャラリー

東京都墨田区横網1-10-5

JR総武線の両国駅から徒歩5分ほどの場所にあるギャラリー。世界最古の印刷物としても知られている「百万塔陀羅尼 木製三重小塔」をはじめとする、貴重な印刷物を見ることが出来るのが魅力。

江戸東京博物館

東京都墨田区横網1-4-1

江戸と東京の文化や歴史に親しむことができる博物館。まるで江戸の町の中にタイムスリップしたかのような実物大の展示が多く、大人も子供も夢中で楽しめそうなのが嬉しい。

両国花火資料館

東京都墨田区両国2-10-8 住友不動産両国ビル1階

両国花火の歴史や花火作りの技術などについての資料が展示してある資料館。原寸大の花火玉や、その内部の構造を間近に見ながら、美しい花火の秘密を解き明かす時間を過ごすのも楽しそう。

両国屋内プール

東京都墨田区横網一丁目8番1号

明るく広々とした屋内プール。水泳などで冷えた体をゆったりと労わることができる採暖室などもあるのが嬉しい。雨の日でも快適に水と親しめるのが魅力。

東京都復興記念館

東京都墨田区横網2丁目3-25

昭和6年に建てられた、関東大震災の被災状況と復興の様子を展示している記念館。貴重な震災被害の資料や復興の様子を再現した大型模型などを見ながら、災害についての意識を高めるのも良いかも。

むさしや豊山

東京都墨田区石原1-28-3

明治初年に創業した、歴史ある「押絵羽子板」の工房。迫力のある歌舞伎役者の表情や、美しい日本画の美女などで立体的に彩られた羽子板は、見ているだけでもワクワクできるものばかり。

相撲写真資料館

東京都墨田区両国3丁目13-2

戦前から1997年までの期間に撮影された、貴重な力士たちの写真を見ることができる写真資料館。両国に根付く日本の伝統文化を感じる時間を過ごしてみるのも良いかも。

江戸遊

東京都墨田区亀沢1丁目5-8

しっとりとした和の雰囲気が漂う広々としたお風呂を楽しめるのが魅力のスポット。岩盤浴やサウナなどもあるので、じっくりと日頃の疲れを癒す時間を過ごせそう。親子でまったりする雨の日もいいかも。

墨田区家庭センター

東京都墨田区亀沢3丁目24-2

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年齢の人たちの交流の場として開かれている施設。子供たちが遊べる幼児室や児童図書館、囲碁将棋教室などもあるのが魅力。

両国 子育てひろば

東京都墨田区横網1-2-13

子供たちがのびのびと遊べるのはもちろん、親同士の交流もできるのが魅力のスポット。子育ての悩みについて情報交換したりと、親子揃って有意義な時間を過ごせるのが嬉しい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/29 公開