【群馬】土地の魅力を再発見できそうなお出かけスポット

群馬には見るべきところがたくさんあるのですね。古代から近現代までの歴史が残っている場所や、楽しいテーマパークなど群馬の魅力を改めて感じられそうなスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

慶徳寺

群馬県邑楽郡邑楽町石打1056

1573年(天正元年)の創建。お寺の開創と同時に建立された山門は、邑楽町で最古の建造物とされ、邑楽町の重要文化財に指定されている。

ベルツ記念館

群馬県吾妻郡草津町草津2-1 草津運動茶屋公園内

「草津温泉」を世界へ広めたベルツ博士の記念館。ベルツ博士の功績を称えると共に、博士の研究内容や草津温泉との関係性を示す資料を展示している。

大塚古墳

群馬県高崎市若田町 八幡霊園内

八幡霊園内にある5世紀後半~6世紀初期に築造された古墳。修復整備を行わずとも、良好な状態を保っている古墳の1つ。群馬県の史跡に指定されている。

旧金山図書館

群馬県太田市本町27-9

太田地域(旧太田市)に残る唯一の公共洋風建築。実業家兼政治家であった葉住利蔵が太田地方の文化発展のために、大正11年に私立図書館として開館。現在は、太田公民館の別館として使用されている。

藤岡歴史館(藤岡市埋蔵文化財収蔵庫)

群馬県藤岡市白石1291-1番地

藤岡市の文化財の保存、管理、普及を目的とする施設。発掘調査の出土品や市民からの寄贈品などを展示。貴重な考古遺産や展示資料などを通し、藤岡市の歴史を学べる。

川原湯温泉

群馬県吾妻郡長野原町川原湯温泉

源頼朝が発見したと言われる由緒ある温泉。毎年1月20日の早朝に行われる「湯かけ祭り」が有名。八ッ場ダムの建設に伴い、川原湯温泉はダム湖の底に沈む予定。風情ある良き温泉が幻の湯となる可能性がある。

泊まれる学校 さる小

群馬県利根郡みなかみ町相俣1744-15

134年の歴史に幕を閉じ平成20年に廃校した小学校を宿泊施設としてリニューアル。懐かしさと温もりを感じる木造校舎やホタルが生息できる豊かな自然などにより、四季や風土を感じる事ができる。

北山古墳

群馬県太田市薮塚町3442

7世紀前半に築造されたとされ、標高135mに立地する。非常に保存状態がよく、高さ1mほどの開口部から中へ入ることができる。内部の保存状態も良好で、側壁の石積みや奥壁の漆喰を塗った跡などが見学できる。

碓氷峠鉄道文化むら

群馬県安中市松井田町横川407-16

日本の鉄道史にとって重要な意味をもつ旧碓氷線の歴史を伝える。電気機関車の体験運転やミニSLの運行など貴重な体験もできる。幅広い年齢層の人が楽しめる鉄道テーマパーク。

赤城クローネンベルク

群馬県前橋市苗ヶ島町2331

赤城山の麓にドイツの農村を再現した体験型施設。赤城高原に広がる緑豊かな牧場にて、四季折々の花木や動物とのふれあいが楽しめる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/22 公開