【東京23区】レゲエを聞きながら楽しめる 23区内のレゲエバー&カフェ

レゲエのリズムに耳をかたむけ、ジャークチキンをかじれば、もう気分は南国!ジャマイカン!冬だってトロピカルな気分になっちゃいます。

スポンサーリンク

レゲエクラブOPEN

東京都新宿区新宿2-5-15- B1

新宿御苑前にある老舗のレゲエクラブ。週の半分以上はイベントやライブがあり、外国人アーティストも多数。本場ジャマイカからも来ます♪日本レゲエ界の草分け工藤Big’H‘晴康さんがオーナー(校長)。

RAMJAM

東京都世田谷区上祖師谷5-31-11

お昼から営業しているレゲエバー。レゲエを聞きながらお酒とフードを堪能できます。毎週金・土と最終日曜日は、DJイベントを開催。イベント時もノーチャージなのがうれしい♪隠れ家的な落ち着いたお店です。

JamRockCafe&Restaurant

東京都渋谷区神宮前1丁目2-1-15 ATMビル4F

原宿駅すぐ。ジャマイカ人の気さくなママがオーナーシェフをつとめるカフェ&レストラン。レゲエの流れる店内で、本場のジャマイカ料理が楽しめます。店内は外国人が多く、ジャマイカのビールやカクテルなども有。

BarIslanders

東京都台東区上野2-2-2

上野で17年の老舗レゲエバー。レゲエ、スカ、ロックステディを中心にジャマイカ音楽を聴きながら、お酒とエスニック料理を楽しめる。一人で飲みに来るお客さんも多いので、初めてでも入りやすくて安心。

reggaebarDRUMSONG

東京都世田谷区北沢2-19-13 第一周和ビル3F

下北沢のレゲエバー。古い曲から新しいものまで、くつろぎながらじっくりと聴けるレゲエを選曲。客層は幅広く、20代〜50代までの音楽好きが集まっています。土日祝日はイベント開催で盛り上がります♪

関連記事
2013/01/20 公開