【東京】喜ばれる東京の手みやげといえば。

その印象は大きいから!贈るほうも頂くほうも、嬉しい手みやげをご紹介します。安心して選ぶことの出来る東京の手みやげです。

スポンサーリンク

十火 青山店

東京都港区南青山5-9-8

一見煎餅屋には見えないお洒落な外観。店内のショーケースにもお洒落でモダンな米菓子が並びます。米菓子なのに米菓子に見えない、カラフルで可愛い商品は手土産には最適です。

にんぎょう町草加屋

東京都中央区日本橋人形町2-20 石川ビル 1F

昭和初期から続く老舗の煎餅屋。店先で主人が黙々と手焼き煎餅を焼いている姿が見れる。最近では東野圭吾の「新参者」で題材として取り上げられたのが有名。

神茂

東京都中央区日本橋室町1丁目11-8 神茂ビル 1F

はんぺん・練り物の店。原料の青鮫・よし切り鮫は毎日焼津・銚子漁港から仕入れている。青鮫の漁獲量減少の為、鱈で代用したりよし切り鮫のみで作る店が多い中、昔ながらの原料と製法を貫き、伝統の味を守っている。

空いろ

東京都千代田区丸の内1-9-1

明治創業和菓子の老舗「空也」からの新しいブランド「空いろ」。厳選素材を使用したこだわりの餡はそのままに、現代的にアレンジをした遊び心ある商品のラインナップになっている。

肉のたかさご

東京都中央区佃2-21-6

焼き豚専門店。60年近く「品質本位」の理念を守り続け、本物の味を提供している。焼き豚はコンクール等でも数々の受賞歴があり評価が高い。

菊見せんべい総本店

東京都文京区千駄木3-37-16

千駄木駅近くになる明治創業の老舗煎餅屋。店の佇まいは趣がありどこか懐かしい。昔ながらの煎餅の味を楽しみたい人にはおススメです。

兵庫屋

東京都新宿区左門町3

四谷三丁目駅近くの精肉店。歴史の長いお店で昔ながらのファンも多い。ラードで揚げた揚げ物はコクがあり美味。コロッケは普通の大きさの倍ほどありボリューム満点である。

根津のたいやき

東京都文京区根津1-23-9-104

東京三大たい焼きの一つ「柳屋」より暖簾分けしたお店。その、しっかりと甘みの効いた餡子が入っているたい焼きは、冷めても美味しいたい焼きと好評である。

北野パン〜チョハッカイ〜

東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ 4F 台場一丁目商店街 台場一丁目学園カフェテリア

デックス東京ビーチ4F台場一丁目商店街の一角にある。店内は学校のような内装で、メニューも給食メニューや点心などがある。揚げパンなど小学生の時食べた懐かしいメニューを存分に楽しんで。

ケーニッヒ 吉祥寺公園口店

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-10

本格ドイツ手造りハム・ソーセージの店で数々の受賞歴がある。商品には犬用のソーセージ等も。家庭でドイツの味を楽しみたい方におススメです。店内でもホットドック等を食べることが出来る。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/05/20 公開