【東京】江戸の街で愛され続ける、絶品のどじょう鍋専門店

江戸の街で愛された素敵なグルメをご紹介、ほかほかご飯の上に特製のどじょうを載せた特製どじょう鍋の味わい。ぜひ東京で味わえるとっておきの専門店です。

スポンサーリンク

たつみ屋

東京都台東区浅草1丁目33-5

鍋の中にはどじょうがぎっしり詰まっています。甘い出汁で味付けされクセがなく、やわらかなどじょうの身を堪能できます。

いなかっぺ

東京都武蔵野市境2-4-23

生け簀にどじょうが泳いでいて、鍋には新鮮なものが使われます。熱々のどじょう鍋は日本酒とよく合います。定休日は日曜です。

喜さく

東京都足立区入谷4丁目10-2

卵でとじた柳川風のどじょう鍋がいただけます。600円とリーズナブルで、一緒に煮込まれているごぼうもいい味を出しています。

どぜう飯田屋

東京都台東区西浅草3-3-2

下町の味として長い間愛されているのが、どじょう鍋です。どじょうをまるごと食べるので栄養満点です。鍋以外のどじょう料理も豊富です。

駒形どぜう浅草本店

東京都台東区駒形1-7-12

甘めの味噌で仕上げたどじょう鍋で、200年以上変わらぬ味です。七味や山椒をプラスして、味に変化をつけることもできます。

まんまる

東京都豊島区池袋2-13-8 光陽ビル 1F

メインは鰻のお店ですが、どじょうも味わえます。どじょうを開いて食べやすくしている、柳川鍋仕立てになっています。

鳥千

東京都千代田区神田多町2丁目5-1

どじょう以外にごぼうやネギが入った具だくさんのどじょう鍋で、卵とじになっています。後から山椒の風味を加えるとまた美味しくなります。

チャンナム家

東京都新宿区百人町1丁目33

韓国風にアレンジされた個性派どじょう鍋があります。どじょうをすり身にしているので食べやすいです。ほどよくピリ辛です。

上野ソルロンタン

東京都台東区上野2-4-2 エクセル上野 1F

チュオタンと呼ばれる韓国版どじょう鍋がいただけます。コチュジャンで味付けしていて、どじょうにニラ、豆もやしなどが入っています。

三友

東京都江東区門前仲町1-7-5

ランチとして味わえるどじょうの丸煮定食が美味しいです。どじょうを丸ごと食べますが、小さいので骨も気になりません。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/20 公開