【九州・沖縄】秋におすすめ、天体観測スポット

この秋は、広い宇宙と美しい星たちに親しんでみませんか?都会では見られない星空に、ここで出会いましょう。

スポンサーリンク

リナシティかのや情報プラザ

鹿児島県鹿屋市大手町1-1

映像ホールと呼ばれる、直径6.5mのドーム型スクリーンではプラネタリウムや星座の解説映像などを楽しむことができます。全席リクライニングなので、のんびりと体も心も癒せちゃいますよ。

コンパルホール

大分県大分市府内町1丁目5番38号 

夏休みや春休みといった長期休暇等の時期だけでなく、土日祝と祝前日の日没から午前9時30分まで無料開放されています。反射式や屈折式望遠鏡が全部で5台も設置されていますよ!

風の見える丘公園

佐賀県唐津市呼子町加部島3279-1

呼子で一番眺めが良いとされる立地、周囲に星空を見るために邪魔するものが何もない広々とした空間が魅力です。夜は建物自体もライトアップされるので、子供連れなどでも安心です。

大観峰展望所

熊本県阿蘇市山田2090-8

標高936m!昼は阿蘇五岳を一望できるスポットとして地元の人だけでなく、観光客にも人気があります。山の上の澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込みながら、星のきらめきを楽しめます。

星の文化館

福岡県八女市星野村10828-1 星のふるさと公園内

プラネタリウムだけでなく、口径65cmという九州最大級の反射望遠鏡も設置されており直接星を見ることが可能です。宿泊者専用観望会もあるので、ぜひ泊りがけで星の魅力を体感してみて!

宮崎科学技術館

宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2

音楽と星空の融合などの革新的な企画が、子供から大人まで幅広い層を虜にしている科学館です。世界最大級のドームに映し出される、最新の投映システムを使用した星空には圧倒されます。

辺戸岬

沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

沖縄本島の最北端に位置していることもあり、海と星の両方を一気に楽しむことができるスポットです。さざ波の音を聞きながら、ゆったりと夜空に浮かぶ様々な星を眺めてみましょう。

かいもん山麓ふれあい公園

鹿児島県指宿市開聞十町2626

薩摩富士とも呼ばれる美しい開聞岳の麓に広がる、何と五万五千坪もの面積がある公園です。様々な施設があり、キャンプをすることも可能なので泊まりがけで夜空を見たい人にもピッタリです。

川内峠

長崎県平戸市大野町

ドライブウェイとしても有名な、草原に丘と海と空…全てが一体となった素晴らしい光景が広がっている峠です。駐車場なども完備されているので、ドライブついでに夜空を見上げるのも良いかも。

石垣島天文台

沖縄県石垣市新川1024-1

こちらの施設はなんといっても、口径105cmもある光学赤外線望遠鏡『むりかぶし望遠鏡』が有名です。天体観測会や天文台見学などが土日祝を中心にたびたび開催されています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/13 公開