【東京】東京で身体に優しい和食にしませんか?

旨みがわかる!コクがわかる!東京で今、話題の和食をお召し上がりください。身体に優しく、染み渡る味に、心が休まりますよ。

スポンサーリンク

神楽坂 石かわ

東京都新宿区神楽坂5-37 高村ビル1F

季節のものその素材そして手間すべてが相まってのお料理。季節ごとの味でもてなしくれる店。新しい発見にこだわった店主の味。

大かまど飯 寅福

東京都港区北青山3-12-9 青山花茂ビル 地下1階 B1

おいしいご飯を提供するために産地にこだわりしかも毎日大きな釜戸で炊いている。旬の素材をいかした寅福ならでは料理を食べられる。

駒方どぜう

東京都台東区駒形1丁目7-12

最高のドジョウ料理をだしたいから,直接生産者と接する。そんなこだわりが今の駒方どぜうの魅力の一つ。200年以上も変わらぬ味を保ち続けている。

魚料理 田はら

東京都港区西麻布3-5-4

ミシュラン星付きの魚介海鮮料理の店。特に雑誌でも紹介されているアジフライ定食が人気。ランチでも食べられリピーターも多い。

(汁) ハレノヒ

東京都目黒区上目黒1-14-9 ST桜橋A棟2F

やはり美肌にはコラーゲン。ハレノヒのコラーゲン鍋はコラーゲンを吸収するのに必要な野菜たちもいっしょに摂れると人気。

新ばし 笹田

東京都港区西新橋1-23-7 プレシャスコート虎ノ門1F

ミシュラン2つ星の和食料理屋。目玉と呼べる一品があるわけではないが正統派純和食で落ち着きを感じることのできる店である。

やんも

東京都千代田区丸の内3丁目3-1 新東京ビルヂング B1F

伊豆の四季折々の食材の料理が食べられる店。海の幸,山の幸を存分に楽しめる。仕出しも行っていて手軽に「やんも」の料理がいただける。

おでんやden

東京都新宿区四谷1-8 中川ビル B1F

屋台ではないがまるで屋台がそのまま地下にあるような趣の店。やっぱり寒いときはおでんにお酒。締めのだしちゃずけは最高!

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/05/29 公開