【函館】函館観光ならば絶対に外せない名刹・名店

函館観光に行くならば絶対に外せないおすすめの名刹・名店の数々。荘厳な空間に、充実の食事に、最高の名所ばかりが並んでいます。

スポンサーリンク

操車塔

北海道函館市末広町5-14

国内最古の操車塔。かつて、市電の信号やポイント切り替えを手動で遠隔操作するために使われていた。キノコ型が特徴。

はこだて海鮮市場本店

北海道函館市豊川町12-12

昭和45年創業の魚屋をルーツとするお土産専門店。函館に早朝水揚げされた新鮮な魚介を中心に、定番銘菓、乳製品、ラーメンなどが揃っている。

割烹旅館 若松

北海道函館市湯川町1丁目2-27

大正11年創業の老舗旅館。全室海に面しており眺望が素晴らしい。地元の旬な食材を使った料理を朝、夕とも部屋でゆったり食べられる。源泉の掛け流しの贅沢な温泉が自慢。

立待岬

北海道函館市住吉町16

津軽海峡に面した函館山の断崖にある岬。展望台からの眺望がすばらしく、天気が良ければ太平洋の先に下北半島を見ることができる。

来々軒

北海道函館市末広町16-3

昭和10年創業のレトロなラーメン店。タイムスリップしたかのような昭和を感じる店内で、あっさり塩味の函館ラーメンが食べられる。

寿司料理谷ふじ

北海道函館市本町4-10

函館近海の新鮮な海の幸を使った寿司がリーズナブルに味わえる。本物の味が堪能できる「大将おすすめ握り」3,500円がおすすめ。一品料理、コース料理もある。

はこだて明治館

北海道函館市豊川町11-17

かつて函館郵便局として使用されていた建物を利用したショッピングモール。赤レンガが特徴の明治44年建築の歴史的建造物。硝子製品やオルゴール、北海道の定番土産などが揃う。

新島襄海外渡航の地碑

北海道函館市大町11

江戸後期の海外渡航が国禁だった時代、後に同志社大学の校祖となる新島襄は、アメリカで新しい知識を学ぶためにこの場所から海外へ脱出、上海を経由し渡米した。記念碑には香港で読まれた漢詩が刻まれている。

the very very BEAST

北海道函館市宝来町23-3

デミグラスソースがたっぷりかかったオムライスが看板メニューの洋食店。アメリカ調のウッディな店内は広々としていてゆったり過ごすことができる。

真宗大谷派函館別院

北海道函館市元町16-15

真宗大谷派寺院。明治40年函館大火で焼失した後、日本初の鉄筋コンクリートで再建した寺院建築。2007年に重要文化財として指定されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/09/10 公開