【東京】あんみつの蜜はなにがこのみでしょう

あんみつをいただくと、蜜はなににするかときかれませんか。白蜜と黒蜜の2種類をはじめといていろんな蜜があります。そしてそれぞれのお店には、こだわりがあるのです。そのこだわりをおいしくいただきましょう。

スポンサーリンク

福茶

東京都豊島区東池袋1-9-8 東葉ビル2F

お茶屋とは思えないモダンな店内ですが、季節の果物をふんだんに使い、さっぱりとした素朴なあんみつが味わえます。ぜひお茶と一緒に堪能してください。

みはし 東武池袋店

東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 B2F

あんみつをカンバンメニューとしているお店。あんはもちろんのこと、密にもこだわり、あんと密とのバランスを大切にして仕上げている逸品です。あんみつに入っている一つ一つの素材を楽しめます。

とらや 赤坂本店

東京都港区赤坂4-9-22

とらやといったら羊羹だが、あんみつも素朴でとても美味しい。ただ甘いだけでなく、寒天、お豆、あんこと素材へのこだわりを感じる逸品である。

韻松亭

東京都台東区上野公園4-59

お豆に大変こだわりのあるお店なので、あんみつのお豆の味を堪能してほしい。和を基調とした静かな店内はとても落ち着きます。

紀の善

東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル

四季に合わせてあんみつの種類も変わります。時間帯によっては行列もありますが、明るい店内でゆっくりと甘味を楽しめます。

東京都新宿区神楽坂6-8

数種類のあんみつを取り揃えており、どれも甘さは控えめ。店主のおばちゃんとの会話もお店の楽しみの一つです。

銀座若松

東京都中央区銀座5丁目8-20

和風の店内、飾り気のないあんみつ。まさに『元祖』の味わえるお店。あんみつは素朴で懐かしい味がします。

銀座 立田野

東京都中央区銀座7-8-7

銀座にある老舗店。飾り気のない素朴お菓ですが、職人さんが素材から製造までこだわって造り上げているので、味は間違えなし!中でもあんみつが絶品です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/05/19 公開