【東京】思わず食べたくなるこだわりのうどん

うどんそのものの味で勝負の正当派の食べ方から、「こんな食べ方もあったんだ!」というメニューまで、何ともおいしそうなうどん店ばかりです。どれも一度は味わってみたいですね。

スポンサーリンク

四国味遍路88屋(はちはちや) 丸の内店

東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディングB1iiyoyokocho

東京の中心で讃岐うどんを堪能できるのがこのお店。お昼はセルフサービスでリーズナブルなうどん、夜は四国の郷土料理が食べられる居酒屋になります。茹でたてうどんにお好きなトッピングをたくさん乗せてどうぞ!

ごんべえ

東京都新宿区馬場下町18

早稲田大学生御用達、安くて多くてうまいうどん屋です。すべてのうどんにかやくごはん、ご飯物にはミニうどんがついてくる太っ腹なお店の特製メニューはつけ麺の「ごんもり」。ごま風味のタレが良い味出してます。

銀座 手打ちうどん 海ごはん

東京都中央区銀座5-9-18 丸江ビル1F

銀座にあるとは思えないコスパの良いうどん屋さんの目玉は、何と言ってもカツカレーうどん。分厚くて大きなカツがどーんと一枚乗ってる姿は迫力です。他にも肉じゃがうどんや石焼き海鮮うどんなど変わり種多し。

東京麺通団

東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビジネス清田ビル1F

讃岐うどんブームの立役者達がプロデュースする個性派うどん店はイロモノっぽいけど麺の美味さは本物。変わり種メニューは釜玉にペペロンチーノオイルをかけて頂くガリ玉。和とイタリアンのコラボを一度お試しあれ。

丸香

東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F

神保町駅近く、東京で最強との呼び声も高い讃岐うどんの名店。コシのあるしこしこ麺は白くピカピカで何とも美しい。いりこ出汁のおつゆも絶品。香川で定番の鶏肉の天ぷら、かしわ天をトッピングしてどうぞ!

讃岐饂飩 根の津

東京都文京区根津1-23-16

根津神社近く、風情のある根津の街に佇むうどん屋さん。天ぷらうどんなどは少々お値段が張りますが、あげたてさくさくのえび天を見れば納得。夜はセンスの良い酒肴をつまみながら一杯がオススメ。

めん、色いろ。いつでも、おやつ。

東京都新宿区新宿3丁目38番1号 ルミネエスト 7F

カフェテリアのような店内、うどん屋とは思えない店名、野菜などを練り込んだ麺、イタリアンのようなカラフルうどんなど、色々と個性的な新宿ルミネエスト7Fのお店。選べる甘味もあり、カフェ利用も出来ますよ。

つるとんたん 六本木店

東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル

大阪に本店を置くうどんの有名店。各店舗毎にコンセプトが違い、六本木店はまるで高級料亭のような設え。うどんも定番から工夫を凝らした創作ものまで幅広く、お造りや馬刺し、甘味も頂けます。

でら打ち

東京都品川区旗の台2-7-3

店名でわかるように店主は名古屋出身。薬味と冷たいおつゆをぶっかけたコロうどん、ふわとろクリーミーなのにスパイシーなカレーうどん、太くて固い麺の味噌煮込みうどんなど、名古屋名物が品川の商店街で頂けます。

手延べうどん 水山

東京都港区高輪3-26-27  エキュート品川サウス 1F

品川駅構内のフードコートにあるうどん屋さん。かけやざるといったシンプルなものがなく、あんかけやちゃんぽんうどんなどちょっとひねったラインナップとなってます。朝7時から営業してるので朝食にも利用OK。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/09/06 公開