【東京】休日に行く、風情漂う東京の歴史スポット

休日に行く、風情漂う東京の歴史スポットを大特集。寺社仏閣・史跡をはじめ、水辺の情景まで、歴史空間を堪能する充実の時間を楽しめます。

スポンサーリンク

林柔寺

東京都葛飾区東四つ木1-23-12

1630年に創建された、歴史深いお寺。現在の場所へは大正12年に移転したと伝えられています。立派な門構えが、大変素敵です。

助六歌碑

東京都台東区花川戸2-4-15

明治12年に、九世団十郎が中心となって建てた歌碑。関東大震災で一度崩壊しましたが、後に再建立されました。

聖路加国際病院

東京都中央区明石町9-1

東京都の中央区にある病院。1874年にイギリス国教会長老派のヘンリー氏によって設立されました。今でも多くの方々が利用しています。

鎧の渡し

東京都中央区日本橋兜町1-3

兜神社から徒歩数分の場所にあり、平将門と源頼義の伝説が残されています。現在では橋がかけられているので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

籾蔵跡

東京都江東区常盤1丁目6

1704年以降、この場所にはたくさんの宝蔵や籾蔵が建てられました。この籾蔵が建てられた跡が保護されており、鑑賞することができます。

本蔵寺

東京都江戸川区北小岩3-22-19

明治43年に晴立寺と合併して、現在の地に移転されました。境内はどこか昔懐かしい雰囲気で、心を落ち着かせてくれます。

神田川

東京都千代田区/文京区

井の頭恩賜公園の井の頭池から流れる、全長24.6kmの川。ここ東京を眺める「神田川クルーズ」が観光客に大人気です♪川沿いは、お散歩コースにも。

官営千住製絨所跡

東京都荒川区南千住6-43

明治12年に設置された、官営模範工場。日本最初の毛織物工場として知られています。気軽に立ち寄れるのがいいですね。

陣屋跡(玉石垣)

東京都八丈町大賀郷大里

室町時代からの歴史を有する玉石垣。まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえる、趣深いスポットです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/05 公開