【関西】普段目にする飲み物が作られている工場を見学できます

コンビニ、スーパー、自動販売機など、何げなく見ている飲み物ができるまでを見学してみて下さい。1つの缶にたくさんの工夫が詰め込まれていることに気づけると思います。

スポンサーリンク

雪印メグミルク京都工場

京都府南丹市八木町美里紫野1番地

ナチュレ恵などの製品を作っている工場です。ビデオ上映と職員の説明のあと、約1時間工場内を見学できます。普段何気なく買って飲んでいるドリンクが、長年の開発の結晶であることを知ると感動します。

キリンビアパーク神戸

兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1 キリンビアパーク神戸

原料の紹介、仕込み、パッケージングなどをガイドが丁寧に説明してくれます。ビールのキレとのど越しの良さを決めるためにホップがいかに大切かなども学べます。普段飲むビールが一味違うものになりそうです。

サントリー京都ビール工場

京都府長岡京市調子3-1-1

ビールの製造工程を職員が説明してくれます。原料に触るコーナーもあって、子どもでも退屈しません。環境コーナーではごみゼロ工場としての取り組みが紹介され、エコロジーについて親子で考える機会にもなります。

サントリー 山崎蒸溜所

大阪府三島郡島本町山崎5-2-1

蒸溜所内の設備を見学し、樽の木材の選別や風味が加わる理由など、おいしいウィスキーを作るための工夫を説明してもらいます。お酒の飲めないお子さまでも、熟成ルームの厳かな雰囲には感動すると思います。

アサヒビール 吹田工場

大阪府吹田市西の庄町1-45

アサヒビール発祥の地にある工場で、鮮度を保つための独自技術を見学できます。ビール製造100年の歴史を資料展示で紹介するコーナーもあって、お父さんの飲むビールへの理解を子どもも深めてくれそうです。

鎌田商店

兵庫県高砂市曽根町445の8番地

懐かしいラムネの製造工場を見学できます。ビー玉はどうやってビンの中に入れるのか、ビンについてるへこみは何のためなのかなど、長年の疑問についてスタッフが答えてくれます。ラムネを飲むのが楽しくなります。

UCC 六甲アイランド工場

兵庫県神戸市東灘区向洋町西2丁目4番

レギュラー製品の製造工程を見学できます。コーヒー鑑定士が五感を研ぎ澄まして鑑定する様子は印象的です。鮮度を保つための包装の工夫についての解説もわかりやすく、見学後のコーヒーまですべて満足できます。

小西酒造

兵庫県伊丹市東有岡2-13

清酒「白雪」の蔵元で、日本酒の製造過程をスタッフが説明してくれます。仕込み中の麹や蒸し米を味見できるサービスもあって、きれいな水と麹の十分な発酵が清酒の味を決定するのだと実感できます。

アサヒ飲料明石工場

兵庫県明石市二見町南二見1-33

三ツ矢サイダーの発祥工場でもあり、専用ミュージュアムもオープンしました。風味を保つ工夫やリサイクルへの努力が紹介されて、サイダーへの意識が変わります。シュワシュワブリッジは子どもにも大人気です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/05/14 公開