【北海道】なつかしの映画やドラマのロケ地を訪れる旅

北海道と言えば、様々な映画やドラマのロケ地としても使用されています。しかし、意外とわかりづらい事も。おすすめスポットをご紹介しますので事前調査にお役立て下さい。

スポンサーリンク

富良野市内各地

北海道富良野市

「北の国から」や「風のガーデン」の舞台となった富良野市ですが、ドラマの舞台以外にも様々な名所があります。

名寄市北国雪国ふるさと交流館 雪あかり館

北海道名寄市大通北1丁目15番地

大正11年に建設された名寄市で最も古い木造住宅。ドラマ「白い影」のロケ地として有名です。現在では「雪あかり館」の名称で親しまれています。

船見(ふなみ)坂

北海道小樽市富岡2

小樽にある約260mの急坂。上からの眺めは「道が海に落ちていく」と言われる絶景です。小説や絵画にも良く描かれます。

恵比島(えびしま)駅(明日萌駅)

北海道雨竜郡沼田町恵比島

「すずらん」の舞台となったことで有名な無人駅。元は恵比島駅という名前でしたが、主人公の名前を取って明日萌駅に変更となりました。

たきかわスカイパーク

北海道滝川市中島町139-4

石狩川の河川敷にある航空公園。GWに行われているイベントでは道内の子供たちに体験飛行をプレゼントしています。

八幡丘

北海道富良野市八幡丘

富良野駅からタクシーで30分程の場所にある丘。見晴のいい丘に1本だけ立つ木は、ドラマ「春よ、来い」のオープニングで使用されました。

小野田そば

北海道富良野市麓郷市街地3

富良野市麓郷市街地にあるお蕎麦屋さん。実はこのお店、「北の国から」の第八話に赤ちょうちんの居酒屋として登場しています。

旧ロシア領事館

北海道函館市船見町17-3

幸坂にあるレンガ造りの建物。赤レンガと白い漆喰の窓枠のコントラストが美しいです。平成8年までは宿泊施設として開放されていましたが、現在は外観のみ見学可能です。

喫茶・ギャラリー「あかなら」

北海道富良野市下御料

元は「北の国から」のロケ地として多くの富良野ファンに愛された「北時計」でしたが、2013年4月20日に「あかなら」として生まれ変わりました。

五郎の石の家

北海道富良野市字東麓郷1

「北の国から」で五郎が建てた石の家。実際に中を見学できます。石の風呂もあり、当時の生活を垣間見ることが出来ます.

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/05/16 公開