【千葉】夏といえば海。デートスポットのビーチをご紹介

夏といえば海。海といえば千葉県。千葉県は日本でも有数のビーチスポット。二人の心に残るデートの思い出を千葉のビーチでつくりませんか?

スポンサーリンク

根本海岸

千葉県南房総市白浜町根本

若山牧水が短歌を詠んだ海岸として有名です。奇妙な形をした岩が多く、屏風のように海中に立っているので『屏風岩』として県指定の文化財となっています。デートでその面白い形を見に行ってみては?

江川海岸潮干狩場

千葉県木更津市江川

木更津にある潮干狩り場でアサリやアオヤギなどが獲れます。潮干狩りの今年の開催が終了していますが、そばをゆったりと歩いて潮風を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

香谷堤防

千葉県館山市香

西岬の房総フラワーライン沿いにある堤防の一つです。釣り場として有名であり、サヨリが釣れる冬のシーズンは多くの釣り客で賑わいます。堤防沿いに歩きながら夕陽を眺めてみるのもよいかも。

野島埼灯台

千葉県南房総市白浜町白浜630

明治2年にフランス人技師が作った房総半島最南端の西洋式灯台です。内部の螺旋階段から上がる事ができ、雄大な太平洋を見渡せます。夕陽などがロマンチックな雰囲気を演出してくれるでしょう。

布良海岸

千葉県館山市布良

布良漁港に隣接している海岸で、岩に囲まれた風景が魅力的です。波風が荒いので遊泳はできませんが、海岸を歩いてその風景を楽しむだけでも良いムードが築けます。

三番瀬

千葉県船橋市本町4-43-17

東京湾に広がっている、約1800haもの干潟・浅海域です。一旦は埋め立て計画がなされていましたが、現在は海の再生に取り組まれています。初夏までは潮干狩りも楽しめるようになっています。

屏風ヶ浦

千葉県銚子市名洗町

銚子から飯岡刑部岬まで、約10kmにも渡って続いている断崖絶壁です。長い年月、海水の浸食によって形成されており、美しい自然の造形美を楽しめます。

九十九里浜

千葉県山武郡九十九里町ほか

約66kmにも渡って続く砂浜で、そこには岩礁が一つもありません。砂・空・海が創り出す雄大な自然が堪能でき、海岸線を走るドライブデートにはピッタリの場所です。

洲埼灯台

千葉県館山市洲崎1043

舘山湾の南西端に立っている、白亜の灯台です。内部は入れないようになっていますが、その灯台がある丘からは美しい海が眺められます。夕陽も素晴らしく、デートで素敵な雰囲気を出してくれます。

本須賀海水浴場

千葉県山武市本須賀3841-124

成東海岸の中でも、最も広いとされる海水浴場です。比較的遠浅であり、人工建造物もないのでのんびりした海水浴を楽しめます。ヤシの木も約30本あり、日本にいながらリゾートを訪れた気分になるでしょう。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/02 公開