【静岡】夏休みは、大きな公園に子供と出かけよう

夏休みは、子供と大きな公園にでかけましょう。虫取り網を持っていくのもいいですね。遊びながら宿題が終わるように、パパとママも頑張って工夫をこらしてみては。

スポンサーリンク

駿府城二ノ丸 東御門・巽櫓

静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1

徳川家康が大御所時代に居城とした駿河城で、実戦的な役割を果たしていた部分です。東御門は鉄砲狭間や矢狭間などを持つ守りの門、巽櫓は敵への攻撃や武器保管の役割を果たします。それらが観賞できます。

紅葉山庭園

静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1

駿河城の東御門や巽櫓などの歴史的な遺構ある公園の、美しい庭園を中心とした場所です。駿河の国の名勝を織り込んでいる4つの庭を中心として、四季折々で風情豊かに私たちを楽しませます。

修善寺自然公園

静岡県伊伊豆市修善寺3690

修善寺温泉の北側にある公園で、もみじ林・梅林など季節に応じて色鮮やかになる自然が楽しめる場所です。樹齢が100年を超えるものもあり、長い歴史を肌で感じることができるでしょう。

恋人岬

静岡県伊豆市小下田3135-7

廻り崎の先端にある岬で、富士山や駿河湾を一望できる素晴らしい場所です。そこには「ラブコールベル」が設置され、3回鳴らしながら愛しい人の名を呼ぶと愛が実る事から、恋人たちで賑わいます。

桶ケ谷沼

静岡県磐田市岩井315

かつては周辺が湿地帯として広がっていた地域であり、沼の周囲は豊かな自然が残されています。日本でも有数の『トンボの楽園』とされています。より一層自然環境保護がされており、それは全身で感じられるでしょう。

万葉の森公園

静岡県浜松市浜北区平口5051-1

万葉集を中心とした歌に見られる植物約300種類を植栽している公園です。万葉植物を観賞して楽しむもよし、万葉集などの資料が展示された資料館などで当時の貴族の楽しみを学ぶのもよしでしょう。

つつじ公園

静岡県磐田市見付(住吉町)1010-2

見付天神北側森林内に広がっている公園です。市民の憩いの場であり、四季を通していろんな花が公園を鮮やかに染めます。シンプルな設備だけですが、自然がゆったり満喫できます。

大室山麓 さくらの里

静岡県伊東市大室山

さくら名所100選にも選ばれる公園で、約40種類もの桜が植栽されています。大室山山麓で雄大に広がる敷地が、いつでも私たちを迎え入れて自然の素晴らしさを伝えてくれます。

田貫湖ふれあい自然塾

静岡県富士宮市佐折633-14

富士山の麓にある湖・田貫湖のほとりの施設で、国設の自然学校第1号です。入場は無料であり、いろんな遊び・学びが体験できます。専門のスタッフが自然を詳しく解説してくれるので、色んな知識が増えるでしょう。

竜洋昆虫自然観察公園

静岡県磐田市大中瀬320-1

徐々に自然が減っている中で、昆虫や自然とふれあう事を目的とした施設です。周囲には草花や小川が流れ、都会ではあまり見られないメダカや水生昆虫などをゆっくり観察できます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/09/02 公開