【沖縄】美しい絶景を楽しめる、沖縄旅行で立ち寄りたい名所

透き通るほど美しい海や豊かな緑など、自然に恵まれた沖縄の旅なら、ぜひ絶景を味わえる名所へ。美しいサンゴ礁や歴史ある史跡など、沖縄旅行でぜひ立ち寄りたい名所です。

スポンサーリンク

古宇利大橋

沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

こちらの魅力は、何と言っても橋から見える海の美しさです。エメラルドグリーンに光る海と青い空のコントラストは絶景です。

知念岬公園

沖縄県南城市知念久手堅

約250度に及ぶ青い海と水平線。高台に位置しているから最高の眺めです。他にも「神の島」と呼ばれる久高島が一望でき、公園内は散策スポットとして親しまれています。

真栄田岬

沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1

ダイビングスポットとして知られるこちらは、憩いの広場でのピクニックや植物観賞、展望台では展望鏡にて景色を眺めたりと楽しみ方はさまざまです。

辺戸岬

沖縄県国頭郡国頭村辺戸

県最北端の岬となっており、太平洋と東シナ海を同時に、そして天候が良ければ鹿児島県与論島を望むことができます。またこの地が祖国復帰の拠点となったことから、その記念碑が建てられています。

残波岬

沖縄県読谷村宇座

約30mの断崖が約2㎞続いており、打ち付ける白波の迫力、青く染まる東シナ海の美しさは圧巻です。他にも日本一の大きさを誇る巨大シーサー像や、「商売の神様」で知られる泰期の像などがあります。

喜屋武岬

沖縄県糸満市字喜屋武1156

大海原を見渡せるこちらは県最南端の岬となっており、断崖絶壁の形状をしています。戦時中、激戦地だったことから多くの住民、軍人がこの岬で犠牲に。鎮魂の願いを込め「平和の塔」が建てられました。

座喜味城跡

沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6

世界遺産に登録されている城跡の一つで、曲線を描く城壁が独特の美しさを見せています。そこに囲まれると、まるで琉球王朝時代にタイムスリップしたかのよう。琉球松も生い茂り、その美しさを引き立てています。

おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

沖縄県南城市玉城前川1336

沖縄の魅力を凝縮したテーマパーク。東洋一の美しさを誇る鍾乳洞「玉泉洞」や、ハブ博物公園、昔の街並みを再現した「琉球王国城下町」など、見どころが満載です。

アンチ浜

沖縄県国頭郡本部町瀬底2631-1

透明度の高い海で、最高の景色を眺めながらの海水浴。小さいビーチでお子様でも安心です。周辺にはバーベキュースポットや海の家も充実です。

勝連城跡

沖縄県うるま市勝連南風原 3908

琉球王国の按司、阿麻和利(あまわり)が城主だったグスク(城)跡で、世界遺産に登録されています。標高約98mに及ぶ一の曲輪からは、島の景色や中城湾など、360度の大パノラマとなっています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/09/02 公開