【福岡】夏休みは少し遠くの公園まで子供と行こう

夏休みは子供にとってたくさん時間がありますね。少し遠くまで行くのにぴったりの機会でしょう。福岡の公園をピックアップしましたのでこの機会に子供と行ってみましょう。

スポンサーリンク

宮ノ陣神社将軍梅

福岡県久留米市宮ノ陣5-12-1

1359年に征夷大将軍・宮懐酔良親王が戦いで赴いた際に紅梅を手植えしたと言われる場所です。梅の時期が過ぎてしまいましたが、そのルーツを元に自由研究を進めてみるのもいいのでは?

仙凡荘

福岡県北九州市若松区大字小石

此口貞雄夫婦が余生を楽しむために造った自然庭園です。仙人も凡人も我を忘れて遊ぶというところから、その名前になっています。自然が美しく整えられ、のんびりとした夏の時間を過ごせます。

白木谷梅林

福岡県北九州市八幡西区大字畑

白木貯水地に流れ込む草木川沿いにあります。梅が30種類・約1200本も植えられており、見ごろになると綺麗に咲き誇ってくれます。この時期はのんびり散策する場所として利用するといいかも。

屋部地蔵公園

福岡県うきは市吉井町屋部

地域住民の憩いの場として無料開放されている公園です。筑後川の流れる市内の風景が一望できる位置にあり、家族でゆったり時間を過ごして風景を楽しめます。梅の名所にもなっています。

神宮院

福岡県田川郡香春町香春56

天台宗で有名な伝教大師・最澄ゆかりのお寺です。香春岳のふもとにあり、ひっそりとした景観になります。日本の歴史に関する自由研究で訪れてみてもいいでしょうね。

昭和池公園

福岡県北九州市小倉南区大字朽網

北九州市街地から少し山手に入った公園です。周囲2.5kmになる昭和池はウォーキングを楽しむ人たちで人気の場所となっています。穏やかな自然に囲まれているので、市街地近くでの避暑として訪れてみては?

のこのしまアイランドパーク

福岡県福岡市西区能古島

博多湾に浮かぶ能古島にあり、ツツジや紫陽花、ひまわりなど季節の花があたりを埋め尽くします。能古島生まれのスポーツ『のこのこボール』やバーベキュー会場などあり、親子で充実した夏休みを過ごせそうです。

西公園

福岡県福岡市中央区

黒田長政が福岡城建築を進める際に外濠として利用した事がきっかけとなった場所です。福岡市のほぼ中央に位置しており、全国で有数の水景公園です。多数の施設があり、休養や娯楽などで利用できます。

和布刈公園

福岡県北九州市門司区大字門司・旧門司二丁目

関門海峡を挟んで対岸に本州を望む位置にある公園です。門司港の観光名所の一つであり、関門海峡や関門橋をしっかり眺める事が可能です。親子でその風景を見に行ってみてはどうですか?

一ノ瀬親水公園

福岡県久留米市高良内町字尾形1439-17 

耳納山の南麓に位置する公園です。自然が豊かがであり、今の時期にはホタルが優雅に舞う高良川などを活用した交流広場となっています。夜にホタルを見つけに訪れ、夏の思い出としてみましょう。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/31 公開