【鎌倉】喜ばれる手土産が買えるお店in鎌倉(甘いもの編)

おいしいものがたくさんある鎌倉。たくさんあるお土産屋さんの中で、厳選して特に喜ばれるものをpick upしてみました。

スポンサーリンク

鎌倉五郎

神奈川県鎌倉市小町2-9-2

ゴーフレットの半月版に色々なクリームをはさんだおせんべい。月がモチーフになっており、パッケージもうさぎでかわいく喜ばれます。

力餅家

神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18

鎌倉時代にタイムスリップしたような古き良き店構えが特徴のお店です。力餅はお餅タイプと求肥タイプがありますが、日持ちするのは求肥の方です。もちろん食べ比べもお勧めします。

輪心-WACO-KAMAKURA

神奈川県鎌倉市長谷1-16-12

食べ歩きようと持ち運びようがあります。ほっこしした甘さのバウムクーヘンです。大きなサイズはシンプルな白い和紙に赤い紐で縛られたラッピングでとても喜ばれます。

豊島屋(本店)

神奈川県鎌倉市小町2-11-19

鎌倉の代表的なお土産豊島屋の鳩サブレです。持ち運んでも鳩の形が崩れないようにパッケージに工夫がされています。いつたべてもやさしいバターの香りとかわいい鳩、やっぱりいつもらって嬉しいお土産です。

美鈴

神奈川県鎌倉市小町3-3-13

とっても上品な上生菓子です。色合いも豊かで、芸術的な生菓子です。またここの羊羹はとても美しく年配の方へ特に喜ばれるお土産の一つでもあります。

鎌倉まめや

神奈川県鎌倉市長谷2-14-16

お豆の専門店です。一番人気はマヨネーズピーで店内では試食もできます。パッケージも小ぶりなので色々詰め合わせると喜ばれます。どれか一個だけ・・・と迷ったら湘南ミックスがお勧めです。

麸帆

神奈川県鎌倉市長谷1-7-7

関東地方ではあまり馴染みのない生麸をつかったおまんじゅうが食べられます。笹に巻かれていすので香りも楽しめます。また、よもぎや、ごま等の生麸も購入できるので田楽味噌と一緒にお土産にすることもできます。

紅谷茶房 八幡宮前本店

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4

鎌倉定番スイーツの「クルミっこ」が買えるお店です。バター生地で、クルミをぎっしり詰め込んだキャラメルを挟んだお菓子は絶品です。

由比ヶ浜 こ寿々

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜1-1-9

わらび餅が美味しいお店。ここのわらび餅はしっかりとした歯触りだけど、口当たりがとても滑らかなのが特徴です。

北鎌倉松花堂

神奈川県鎌倉市山ノ内1340

ここの「あがり羊羹」は鎌倉へ出かけた時に必ず買ってくるというファンが多い一品です。

鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館 かの鎌倉店

神奈川県鎌倉市小町1-5-2 1F 菓子処

鎌倉の定番土産として不動の人気を誇る「鎌倉カスター」が食べれるお店です。フワフワの生地の中にクリーミーなカスタードクリームがたっぷりつまっています。季節に応じてフレーバーが発売され、その種類は年間20種類ほどになるそうです。

鎌倉小川軒 鎌倉店

神奈川県鎌倉市御成町8-1

ここの「レーズンウィッチ」は昔から変わることのない鎌倉のスイーツとして有名です。

旭屋本店

神奈川県鎌倉市雪ノ下3丁目3-21 旭屋ビル 1F

鶴岡八幡宮のそばにある和菓子屋さん。ここでは「鎌倉源氏最中」が人気です。

パティスリー雪乃下

神奈川県鎌倉市小町2丁目7-27

美味しい洋菓子のお店。ここのマカロンは特に人気があります。

鎌倉いとこ

神奈川県鎌倉市長谷3丁目10-22

きんつばが美味しいお店。すこし塩味のきいた、ほんのりとした甘さのきんつばはいくらでも食べれます。

レ・シュー

神奈川県鎌倉市西鎌倉1-1-10

西鎌倉にある洋菓子屋さん。ここの「メープルプリン」ははずせませんよ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/03/15 更新