【東京】イチオシの手土産がある和菓子店です。

友人の家などを訪問する時の、ちょっとした手土産に悩みますよね。美味しくて喜ばれるものを送りたい時におすすめな、見た目も綺麗で美味しい和菓子を購入できるお店です。

スポンサーリンク

長命寺 桜もち

東京都墨田区向島 5-1-14

塩漬けの桜の葉を用い、餡をクレープのように包んだ関東風の桜餅を考案したとされる。浮世絵にも描かれている老舗。江戸時代から変わらない味を堪能できる逸品です。

志満ん 草餅

東京都墨田区堤通1-5-9

明治の初め、隅田川の土手の上に開いた茶店が始まりといわれている老舗の草餅屋。 豊かな香りの草餅は、添加物を使用しておらず賞味期限は当日のみ。お土産にするなら当日に買うことをおススメします。

桃林堂 上野店

東京都台東区上野桜木1-5-7

昭和元年創業の老舗。あらたまった茶席やご挨拶から気軽な手土産用にまでつかえる菓子がそろっている。小鯛焼きや、野菜を砂糖漬けにした五智果が看板商品。

菊家

東京都港区南青山5-13-2

宮家をはじめ茶道御家元、また文人達御用達の菓匠として昭和10年より青山通りで創業。繊細で美しい干菓子や生菓子は、贈答としても喜ばれそうです。

ちもと

東京都目黒区八雲1-4-6

ここでしか味わえない、竹の皮に包まれたカシューナッツ入りの黒砂糖求肥餅「八雲餅」が看板商品。ふわふわとした餅と香ばしいナッツの食感はクセになる味。

草月

東京都北区東十条2-15-16

ふんわりとやわらかで、黒糖の香りが香ばしいどら焼き「黒松」はファンが多く、夕方には売り切れてしまうことも多い。一個105円と、リーズナブルな価格でお土産にもってこい。

うさぎや

東京都中央区日本橋1-2-19 日本橋ファーストビル 1F

東京のどら焼き御三家の1つに必ずあげられる名店。店頭ではできたてのどら焼きもいただけます。生菓子や饅頭なども販売している。

群林堂

東京都文京区音羽2-1-2

東京の三大豆大福の1つにも数えられており、塩味の効いたふっくらした赤えんどう豆をたっぷり使った大福はお土産に大人気。購入は午前中に行かれることをおススメします。

日本橋錦豊琳 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ2F

江戸の粋を感じさせるモダンな和菓子を扱う。おしゃれな雰囲気たっぷりのかりんとうは味のバリエーションも豊富でお土産やちょっとしたギフトにもおススメ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/21 公開