【横浜】元町、洋館はどこか懐かしくてだけど斬新な空間

どこか懐かしくて、それでいて斬新な雰囲気を漂わせる、素敵な空間にご案内。そこに居る自分に酔ってみてもいいかもしれません。おすすめスポットをご紹介。

スポンサーリンク

山手西洋館

神奈川県横浜市中区山手町115-3

かつて住宅・文教地区として外国人遺留地だった山手にある、当時の面影そのままに残す西洋館です。七館の美しい洋館で構成されており、三時間程度ですべての館を見学することができる人気観光地となっています。

えの木てい

神奈川県横浜市中区山手町89-6

おとぎ話の中にある一軒家のような外観の中からは、わくわくするような甘い香りが漂ってきています。こだわりのアンティーク家具に囲まれながら、あまい焼き菓子をいただく贅沢をぜひ味わってみて!

山手111番館

神奈川県横浜市中区山手町111

山手西洋館のひとつであり、スパニッシュスタイルの洋館です。J.H.モーガンの代表作でもある館内は、現在でも見劣りすることのない品格と重厚な雰囲気に満ちています。

ブラフ18番館

神奈川県横浜市中区山手町16

差し色として使われているモスグリーンがよく映えた、かわいらしい雰囲気の洋館です。戦後、実際にカトリック山手教会の司祭館として、近年まで使用されていました。

横浜共立学園本校舎

神奈川県横浜市中区山手町211-1

ハーフ・ティンバースタイルで建てられた、山手の文教施設として象徴的な建造物です。古さを感じさせないモダンな建物は、現在も中高一貫学校の校舎として使用されています。

ベーリック・ホール

神奈川県横浜市中区山手町72

まるで外国の映画から飛び出してきたかのような、多彩な装飾が光る洋館です。現存する山手外国人住宅の中では最大規模の建物であり、迫力ある美しさが魅力となっています。

外交官の家

神奈川県横浜市中区山手町16

アメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残す、特徴的な形が印象に残る洋館です。窓の多いデザインの館内では、陽の光がよく差し込み、あたたかくも懐かしい情緒あふれる雰囲気に満ちています。

エリスマン邸

神奈川県横浜市中区元町1-77-4

現代建築の父といわれるアントニン・レーモンドが設計した建物です。しっとりと落ち着いた色合いの館内には喫茶コーナーもあり、異国情緒の雰囲気の中、ゆっくりとときを過ごすことができます。

横浜山手聖公会

神奈川県横浜市中区山手町235番地

J.H.モーガン設計の建物で、現在も日本聖公会の教会堂として使用されています。ノルマン様式の聖堂は威厳と品格に満ち溢れており、訪れる人の心を今も癒し続けています。

山手資料館

神奈川県横浜市中区山手町247

明治42年に建造された木造西洋館です。空に溶けるような緑の外壁、庭に咲き乱れる花、また当時から大切に保管されている家具や楽器など多くの見どころを備えた、人気の高い洋館のひとつです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/05/13 公開