【茨城】入場無料!子供と楽しめるおすすめお出かけスポット

お財布にやさしい入場無料のテーマパークや公園は、気軽に行けて子供から大人まで楽しめる人気のお出かけスポットです。茨城のお金をかけずに楽しめる、お出かけスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

保和苑

茨城県水戸市松本町13-19

水戸藩第2代藩主の徳川光圀が名付けたとされる公園。6月中旬から7月初旬に開催される「水戸のあじさいまつり」では、30種類、6000株のアジサイが一斉に咲き誇ります。

鹿島神宮

茨城県鹿嶋市宮中2306-1

徳川家にゆかりの深い歴史的文化財を有する神宮。20万坪もの広さがある「鹿島神宮の森」には、ニホンジカが飼育されている鹿園や松尾芭蕉の句碑などがあり、見所満載です。

キユーピー 五霞工場

茨城県猿島郡五霞町小手指1800

キューピーのマヨネーズやドレッシングの製造工程を見ることができます。1分間に600個の卵を割り、白身・黄身・殻を正確に分ける機械のスピードと正確さに子供たちの視線は釘づけ。サラダバーの試食も人気。

筑波山知足院中禅寺大御堂

茨城県つくば市筑波748

茨城県つくば市にある真言宗豊山派の寺院。千手観音を本尊とし、明治までは山岳宗教霊場として栄えたとして知られています。秋は美しい紅葉が楽しめます。

笠松運動公園

茨城県ひたちなか市大字佐和2197-28

第29回国民体育大会の主競技場として使用された公園。休日、複合遊具のある「子供の広場」や流れる水路のある「水の広場」はたくさんの親子連れで賑わいます。秋・冬にはスケートリンクになる屋内プールも人気。

水戸東照宮

茨城県水戸市宮町2-5-13

水戸藩初代藩主・徳川頼房が父親を祀るために建てた神社。境内には、頼房が奉納した銅灯籠や、徳川光圀が作らせた常葉山時鐘、徳川斉昭の考案による戦車「安神車」があり、水戸徳川家の歴史を見ることができます。

食と農の科学館

茨城県つくば市観音台3-1-1

農機具や農業機械の発達の様子や農業が環境に果たす役割、最新の農業研究の成果などを展示物や映像で楽しく学べる施設。「つくばちびっこ博士」などイベントも開催されています。

常照寺

茨城県水戸市元吉田町2723

吉田城の跡地に建つ徳川光圀公が創建した最後の寺院。境内一帯では残された中世の吉田城の土塁や空掘を見ることができます。山門から本営へ続く参道の木々が美しい。

内原郷土史義勇軍資料館

茨城県水戸市内原町1497-16

水戸市内原町にある、郷土の歴史や文化に関する歴史資料館。日本が戦時中、満州に派遣した15歳~18歳の少年の武装開拓団「満蒙開拓青少年義勇軍」に関する貴重な資料を見ることができます。

砂沼広域公園

茨城県下妻市長塚4-1

80ヘクタールもの広大な自然を満喫できる公園。プールゾーンには、50mの滝すべり、120mのウォータースライダー、流れるプールなどがあります。また、草生植物ゾーンではサクラや菖蒲が楽しめます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/23 公開