【富山】見て触れて小さなことから見えてくる不思議な場所です

小さな事から大きな事が見えてくる。そんな自然科学を見て、触れて、体感できるおすすめスポットを紹介します。

スポンサーリンク

富山市科学博物館

富山県富山市西中野町一丁目8-31

『時間のたび、空間のたび、宇宙へのたび』の三つのブースに分かれており、それぞれに大変魅力的な展示となっています。プラネタリウムも併設されており、大人も子供も楽しめますよ!

チューリップ四季彩館

富山県砺波市中村100番地1

子供のころから馴染みの深いチューリップについて学ぶことができます。こちらでは千品種もの写真が展示されており、また一年中チューリップが楽しめるチューリップスクエアもあります。要チェックです!

富山市天文台

富山県富山市三熊49-4

公開天文台として国内有数の性能を持つ反射望遠鏡が設置されており、普段は見ることのできないはるかかなたの星を観測することができます。宇宙が持つ雄大な美しさには、日々の疲れも拭き飛びます。

黒部川電気記念館

富山県黒部市黒部峡谷口11

水の宝庫ともよばれる黒部川にスポットを当て、川を流れゆく『水』を中心テーマに据えた記念館です。水盤と水の流れるスクリーンに映像を映す『水のテーマシアター』は必見ですよ。

立山カルデラ砂防博物館

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂68

日本でも有数の大規模崩落地である立石カルデラが持つ独特の自然、魅力をあますところなく伝えている博物館です。屋内展示のほかに野外ゾーンを設けており、実際に体験・見学することができます。

魚津水族館

富山県魚津市三ケ1390

富山県で唯一の水生生物を常設展示している水族博物館です。富山沖沿岸、急流に住む淡水魚等、地域に根付いた富山ならではの展示が楽しめることで、水族館好きからも根強い人気を誇っています。

魚津埋没林博物館

富山県魚津市釈迦堂814

約二千年前から地中に眠っていたといわれる魚津埋没林、蜃気楼が楽しめるちょっと変わった博物館です。特に埋没林の奇妙でありながらも、地球の神秘を感じさせる独特の雰囲気は一見の価値ありです。

富山市ファミリーパーク

富山県富山市古沢254番地

『動物・里山・地域』をテーマに、人も森も元気になれる新しい里山づくりを目指す公園です。園内では多種多様の動物が生き生きと生活しています。素晴らしい自然のパワーが心も体も癒してくれますよ。

ほたるいかミュージアム

富山県滑川市中川原410

神秘的な青い光を放つことで知られるホタルイカを中心に、富山の海が持つ魅力を知ることのできる博物館です。展示の中には、富山湾の深層水が湧き出る泉もあり、海の生物に直に触れることもできます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/05/30 公開