【京都】ぜひ行ってみたい!織田信長ゆかりの場所

由緒ある建造物が点在する京都。中でも織田信長にゆかりある場所も多数。歴史を繙きながらスポット巡りを楽しみませんか

スポンサーリンク

本能寺

京都府京都市中京区寺町通御池下ル

本能寺の変が起きた当時は、周囲を高い塀で囲んであり、小田信長はその安心できる本能寺がお気に入りだったと言われています。

黄梅院

京都府京都市北区紫野大徳寺町83-1

小田信長の父、信秀の追善供養のために建設されました。本堂、庫裏、唐門等諸堂がそれぞれ国の重要文化財になっています。

寂光寺

京都府京都市左京区仁王門通東大路西入

1578年に日淵が出水室町に創建しました。2代目は囲碁の名手で、信長や秀吉の指南役も務めたそう。本堂には5世までのお墓があります。

大徳寺総見院

京都府京都市北区紫野大徳寺町53

織田信長の菩提を弔うため、豊臣秀吉が創設しました。敷地内には織田家のお墓があり、戦国時代の歴史を感じられます。

明智光秀の塚

京都府京都市東山区三条通白川橋下る東側 梅宮町

本能寺の変にて織田信長を急襲した明智光秀が、豊臣秀吉との戦いに敗れ近江の坂本城へ逃れる途中、農民に襲われ自害したと言われている場所です。

天道神社

京都府京都市下京区仏光寺通猪熊西北角615

本来は1町四方にまで及ぶ広大な宮でしたが、応仁の乱などによって縮小されてしまいました。そんな歴史を感じられる神社です。

此付近慶長天主堂跡

京都府京都市上京区油小路通誓願寺西南角

京都のキリスト教の布教は織田信長によって守られながら行われていましたが、豊臣秀吉の宣教師追放令で縮小されてしまいました。しかしもう一度建設され、美しい外観を見せていました。その跡地がここにあります。

祇園閣

京都府京都市東山区祇園町南側594-1

大倉財閥の創始者である喜八郎が、別宅には展望台を作りたいという意向で、この閣を建てました。現在は一般公開されていません。

蓮臺山 ※そう見院 阿弥陀寺

京都府京都市上京区寺町今出川上ル鶴山町14

織田家の菩提寺です。周辺にもたくさんのお寺が点在していますので、周辺の寺巡りコースを巡ってみても楽しいですよ。

蓮台山 阿弥陀寺

京都府京都市上京区寺町通今出川上ル鶴山町14

織田信長の本廟です。信長と信忠公の墓所の周りには、討ち死にした家臣や小姓だった森蘭丸3兄弟のお墓もあります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/08/19 公開