【関西】この夏は歴史ロマンス、関西の織田信長公ゆかりの地へ

この夏は、歴史ロマンス溢れる歴史史跡めぐりへ。関西エリアでこの地に知られる織田信長公縁の地にスポットを当て、当時の面影を味わうお出かけコースです。

スポンサーリンク

此付近南蛮寺跡

京都府京都市中京区蛸薬師通室町西入北側

織田信長の時代に京都におけるキリスト教と南蛮文化の中心となったのがこの南蛮寺です。本能寺跡から200メートルのところにあります。

月真院

京都府京都市東山区高台寺下河原町528

お寺の庭園に、織田信長の実弟有楽が植えたと言われる椿があります。塀の外側からでも椿を観賞することができます。

真如院

京都府京都市左京区法皇寺町448-4 真如院

織田信長が足利義昭を招いたときに庭園を造らせた庭があります。奥行があまりない中で、小判石を鱗形に敷き詰め、水の流れの小波を表現しています。

伊居太神社

大阪府池田市綾羽2-4-5

池田市にある最古の神社です。織田信長によって本殿は焼失し、秀頼の手によって再建されました。格調高い、寄棟造りの本殿です。

天道神社

京都府京都市下京区仏光寺通猪熊西北角615

織田信長が寄進した神社です。四条大宮を南に入った住宅地にある小さな神社です。天照皇大神が祀られています。

此付近慶長天主堂跡

京都府京都市上京区油小路通元誓願寺西南角

京都でのキリスト教が信長の保護のもと本格化し、旧南蛮寺より数段美しい寺が天主堂でした。家康のキリスト教弾圧のため、焼き払われてしまいました。

橿森神社

 岐阜県岐阜市若宮町1丁目8

家族円満、縁結び、学業成就、安産などで知られる神社です。近くに、信長が榎の下で開いたといわれる楽市楽座で有名な榎があります。

妙国寺

大阪府堺市堺区材木町東4丁1-4

織田信長が「切り倒してしまえ」といった伝説の木、大蘇鉄があるお寺です。安土城に一度は移転されてましたが、妙國寺に戻りました。国の天然記念物に指定されています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/23 公開