【浅草】のんびり散歩を楽しみながら下町を満喫できますね。

江戸時代から続く下町の風情を感じながら、浅草の街の散歩をお楽しみください。老舗や名店で食事やお茶を楽しんだり、お買い物を楽しんだり。ちょっと目先を変えたクルーズもおすすめです。

スポンサーリンク

両国玉屋

東京都墨田区両国3-21-16

両国界隈や隅田川沿いを散策しているときに思わず立ち寄りたくなってしまう蕎麦屋。昔ながらの店構えと内装の店内でいただける「元禄ニ八そば」は、メディアでも話題になった逸品。

中田屋

東京都足立区西新井1-5-12

テレビでも紹介されている、西新井大師前にある団子屋。よもぎを練りこんだ草団子はつぶあんとこしあんを選ぶことができ、中にあんが入っているものもある。向かいにある団子屋の団子との食べ比べを楽しむ客も多い。

ちゃんこ川崎

東京都墨田区両国2-13-1

昭和の懐かしい雰囲気が漂うちゃんこ屋。コースメニューには鳥肉のちゃんこ鍋と焼鳥がセットになっており、鳥を心行くまで楽しめる。両国国技館に近く、相撲観戦後に立ち寄る客も多い。

東京水辺ライン

東京都墨田区横網1丁目2-15

隅田川、荒川の河川上から東京湾に至るまでのコースを船で周遊する。隅田川にかかる数々の大橋や桜並木、東京タワーやスカイツリーなどの名所を巡りながら、季節ごとに変化する下町の絶景を満喫できる。

岡田屋履物店

東京都墨田区緑1丁目17-10

明治初期に創業した老舗の履物屋。職人の手作業で作られた草履や下駄、雪駄が揃っている。両国界隈にある店舗のため力士用の履物もあり、サイズの展開も幅広い。手作りの履物はお土産にも最適。

スパイスカフェ

東京都墨田区文花1-6-10

店舗の内外が古民家風でナチュラルな雰囲気のカレー屋。スパイスが香る本格的なカレーがスカイツリー観光と共に楽しめる。人気のカレーはトマト味の「ラッサム」と豆入りの「サンバル」。

浪花屋本店

東京都墨田区亀沢1-24-2

明治42年に創業して暖簾分けされた老舗のたい焼き屋。パリパリした薄皮の中に上品な味のあんこがぎっしりと詰まったたい焼きで、下町散策中のお腹も満たされる。冷めても美味しいとの評判も。

東京都観光汽船

東京都港区海岸2-7-104

隅田川を運行する船で、浅草からお台場までのコースをクルージングできる。アニメの巨匠、松本零二氏プロデュースの船や江戸時代の軍船「安宅丸」を再現した遊覧船など、ユニークな船が揃っている。

浅草庶民文化資料館「三十坪の秘密基地」

東京都台東区雷門1-14-6 黒澤ビル2階

昭和時代の庶民生活が分かる、庶民文化資料館。ビルのワンフロアには当時使われていたレトロな看板や食品パッケージなどが期間限定で展示されている。味のある展示品はインテリアにもなりそうな新鮮さがある。

荒井文扇堂 雷門店

東京都台東区浅草1-20-2

日本舞踊に使われる扇子の老舗専門店。職人が絵柄をデザインし、手作業で製作される「粋」な扇子やうちわは、歌舞伎役者や落語家からも愛用されている。夏の下町散策に必須のアイテムにもなりそう。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/18 公開