【東京】手土産にしたい和菓子の逸品を探したいならこちらへ!

伝統の和菓子はいかがですか?手土産にしたい逸品です。どなたにも喜ばれる美味しい和菓子のお店です。どこかホッとする一品ばかりです。長い人気の秘密はそこら辺にありそうです。

スポンサーリンク

梅月堂

東京都文京区向丘2丁目36-9

明治27年に長崎で創業。オリジナル商品の「シースクリーム」は、発売から50年以上経つ今でも多くの人に愛される。昔懐かしい不思議な感覚になるシンプルなケーキ。

玉英堂 彦九郎

東京都中央区日本橋人形町2-3-2

天正4年に京都で創業。江戸時代から江戸の人々に愛されてきた「虎家喜(とらやき)」と巧みな職人技に心躍る「玉饅(ぎょくまん)」も有名である。

紀の善

東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル

神楽坂の老舗甘味処。昔ながらの丁寧な手作りにこだわり、手間と時間をかけて創り出せれる優しい味。四季折々の季節限定メニューと宇治抹茶を贅沢に使用した抹茶ババロアが人気。

都せんべい

東京都台東区谷中7丁目18-13

昭和27年創業。初音小路にあり風情漂う昔ながらの店構え。昔ながらの手焼き煎餅がガラスケースに並ぶ。江戸っ子に愛されてきた老舗のせんべい屋さん。

丸角せんべい

東京都豊島区駒込3-3-17

駒込駅北口から徒歩1~2分。本郷通りに面したこじんまりとしたお店。名物の「大丸せんべい」をはじめ、種類豊富な品揃えが魅力。

人形焼本舗 板倉屋

東京都中央区日本橋人形町2-4-2

明治40年創業。定番商品は、創業時から変わらない手焼きの人形焼。添加物・保存料を使用していないこだわりの逸品。

大丸やき茶房

東京都千代田区神田神保町2-9 さくら通り

名物の「大丸やき」は別名カステラまんじょう。今川焼きや大判焼きとは全く違う濃厚な生地と濃厚な餡。手間ひまかけて手作業で作られているこだわりの名品。

山田家

東京都墨田区江東橋3-8-11

昭和26年創業に鶏卵卸問屋としてスタートしたお店。自慢の卵と厳選したコシ餡を使い、質を追求して創り出された人形焼きが店の名物。

梅園

東京都台東区浅草1-31-12

安政元年創業。東京を代表する老舗の甘味処。創業時からの味を忠実に守られている店の看板商品「あわぜんざい」。歴史を感じる贅沢で繊細な逸品。

塩瀬総本家 本店

東京都中央区明石町7-14

日本の饅頭の起源とも言われる老舗中の老舗。豊臣秀吉や徳川家康など名高い歴史人にも愛されていたと言われる「志ほせ饅頭」は宮内庁御用達の銘菓。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/18 公開