【東京】徳川家康ゆかりの地、また行ってみたい東京歴史空間

徳川家康ゆかりの、歴史情緒溢れる地。必ずまた行ってみたい、そんな気持ちになる東京歴史空間探訪の休日。

スポンサーリンク

住吉神社

東京都中央区佃1-1-14

御祭神には住吉三神の他、徳川家康を助けた猟師達が"徳川家康(東照御親命)がお祀りされています。徳川家康が古にこの土地へ来たことが由来となっており、現在も数多くの人が参拝に訪れています。

芝東照宮

東京都港区芝公園四丁目八番十号

芝公園の一角にあり、徳川家康公をお祀りしています。神前結婚式も執り行われて、まさに都会の中のオアシスとして親しまれています。

傳通院

東京都文京区小石川3丁目14

徳川家康の母君が逝去されたのを機に、このお寺を菩提寺としました。そののちも家光の子が葬られるなど徳川家とゆかりの強い寺院となっています。

善國寺(神楽坂毘沙門天)

東京都新宿区神楽坂5-36

桃山時代の末期に創建されたお寺です。法華経の信仰を行っていた水戸光圀公がこのお寺の毘沙門天を信仰していたことでも有名です。

上野東照宮

東京都台東区上野公園9-88

危篤の状態にあった徳川家康公の希望で創建されたお宮です。1651年に造営されてから、現在に至るまで社殿が残されています。

大円寺

東京都目黒区下目黒1-8-5

目黒駅の西口からほど近くにあります。江戸から目黒不動尊へと参詣する際の道にあり、修験道の行者たちが行き交ったとも言われています。

日本橋

東京都中央区日本橋1

日本橋川に1603年にかけられた国道1号にある橋です。明治時代に再建されたこの橋は現在にもその姿を残しています。

湯島天神

東京都文京区湯島3-30-1

学問の神様として親しまれている菅原道真公をお祀りしています。徳川家康公も崇敬していたと言われており、今もなお多くの人が参拝しています。

深川力持の碑

東京都江東区富岡1-20-3 富岡八幡宮内

江戸時代にこの近くにある倉庫で働く人たちが、このあたりで力比べの曲芸を見せ合っていました。それを記念するのに建てられた碑です。

泉岳寺

東京都港区高輪2丁目11-1

江戸三か寺としても呼ばれているこのお寺は曹洞宗の寺院です。徳川家康が外桜田にそうりつし、その後この地に再建されました。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/11/29 更新