【東京】ハヤシライスの元祖もある?これが東京のハヤシライスだ

カレーよりもハヤシライスが好きな人も多いですね。このハヤシライスを食べずして、ハヤシライスを語るなかれ!

スポンサーリンク

銀座文明堂 東銀座店

東京都中央区銀座5-7-10 中村積善会ビル1F

歌舞伎座横で昭和31年から開店する文明堂の東銀座店です。カステラをはじめとする洋菓子のほかに、2階のカフェスペースでは伝統的なハヤシライスも提供されています。昔懐かしい味わいを堪能してください。

日比谷松本楼 学習院大学店

東京都豊島区目白1-5-1  学習院大学目白キャンパス 中央教育研究棟 12F

学習院大学の教育棟で外部の人も利用可能なお店です。昔ながらの洋食を提供しており、メニューには酸味が強めだけどあっさりしているハヤシライスもあります。ハイカラの感じを満喫しながら、食べられます。

洋食屋 クリスマス亭

東京都調布市上石原1-32-6

店主が1980年にアメリカのコーヒーショップで出会った老人の言葉をきっかけに開店したお店で、洋食一つ一つを生真面目につくります。食材の鮮度を活かし、仕込みにも情熱を注いだハヤシライスが堪能できます。

洋食 浅草軒

東京都渋谷区道玄坂1-2-2 渋谷東急プラザ B2

道玄坂で昔ながらの洋食店として営業しています。オムハヤシが非常に人気商品ですが、シンプルでありながら深いコクをもつハヤシライスを単品で頼んで楽しんでみるのもいいでしょう。

新宿アカシア

東京都新宿区新宿3-22-10

元々は昭和38年にロールキャベツシチューのお店として開業した店舗です。いまだにその昔ながらの味を守りつつ、自家製のハヤシソースを使用したハヤシライスなども提供しています。

日本食堂 グランスタダイニング店

東京都千代田区丸の内1-9-1

電車の窓から外を眺めるような内装になっているお店です。丁寧な接客とともに、しっかりと味付けされた商品が出されます。ハヤシライスは牛肉やマッシュルームなどがたっぷりで十分満足できるでしょう。

日本橋 MARUZEN Café

東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル3F

優雅な雰囲気の中で食事ができるお店です。日替わりではハヤシソースとトマトソースで彩られたカレーもあり、見た目が非常に美しいです。ほのかな甘みと深いコクが広がるハヤシライス単品を頼むのもいいでしょう。

黒船亭

東京都台東区上野2-13-13

ビルの中にありながらも本物の自然を楽しんでもらおうとする店舗です。この店舗のハヤシライスは一週間以上手間をかけてつくったデミグラスソースを使用しており、その味わいからオススメの一品となっています。

ダーリントンホール 総務省店

東京都千代田区霞ヶ関2-1-1 中央合同庁舎2号館2F

総務省の中で洋食をいただける店舗です。大きな特徴があるわけではなく、社員食堂という感じの味になっていますが場所自体がちょっと特殊なので、その雰囲気を楽しみながらのハヤシライスもいいかも?

ARMWOOD COTTAGE

東京都新宿区新宿1-10-5 不二越ロフト2F

カフェ料理と創作料理をコラボしている、大人の小屋カフェダイニングです。日常を忘れてしまいそうな雰囲気の中で、お店特製のハヤシライスに温玉をのせて味を楽しんでみるのもいいかもしれません。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/15 公開