【東京】もらってうれしい、贈りたくなる東京のお土産です。

江戸、東京の味を伝える、東京らしいおみやげです。東京に来た際には手にとってみてはどうでしょうか?地元のお友達にも喜ばれると思いますよ

スポンサーリンク

長命寺 桜もち

東京都墨田区向島 5-1-14

江戸時代に創業、約400年の歴史を持つ名老舗店。代々扱ってきた商品は桜もち一品のみ。小豆にもくるむ葉にもこだわっており、できあがった桜もちは塩加減が絶妙で美味しいと評判。確実に喜ばれるお土産。

たぬき煎餅

東京都港区麻布十番1-9-13

昔ながらの手作り醤油煎餅。8種類の極上醤油を使い、海苔やその他の素材も選び抜いたものを使用している。程よい歯ごたえと上品だがどこか懐かしい味が人気。数種類の詰め合わせセットがありお土産に最適。

海老屋總本舗本店

東京都墨田区吾妻橋1-15-5

元々は伊勢の侍だった初代が明治に創業した佃煮屋。少し甘めの味付けがご飯によく合う。小海老やしじみ、はとう辛子にタラコなど種類豊富で詰め合わせも10種類以上ある。お土産だけでなく贈り物としても喜ばれる。

常盤堂雷おこし本舗

東京都台東区浅草1-3-2

東京名菓・雷おこしの本家本元ともいえる老舗店。昔の味を大切にしつつも新たな味にチャレンジし続けており、キャラメルアーモンド味やバターココナッツ味が若者にも好評。東京に来た際にはぜひお土産にしたい品。

言問団子

東京都墨田区向島 5-5-22

明治4年創業の老舗店。小豆餡で包んだ団子と白餡で包んだ団子、クチナシで色を付けた黄色い餅に味噌餡が入ってる団子がある。黒、白、黄色の組み合わせが見た目も可愛らしく美味しい。お茶によく合うお土産品。

空也

東京都中央区銀座6-7-19

予約による直接販売がメインの貴重なもなか。予約無しで入手できる可能性は極めて低い。薄い外皮の口溶け具合と程よい餡の甘みが上品で伝統を感じさせる。大切な人へのお土産や贈り物におすすめ。

いいだばし萬年堂

東京都新宿区揚場町2-19 徳ビル 1F

創業400年の歴史を誇る萬年堂の分店。御目出糖や高麗餅など本店で人気の銘菓はもちろん、いいだばし店限定の六花煎やみやま三彩なども幅広い年齢層に喜ばれるお土産品となっている。

ウエスト 銀座本店

東京都中央区銀座7-3-6

昔ながらの味を大切にしている老舗洋菓子店。店の代表作であるリーフパイはサクサクとした食感とバターの風味が絶妙。今や定番の東京土産となりつつある人気の焼き菓子。

近江屋洋菓子店

東京都千代田区神田淡路町 2-4

旬の新鮮食材を使用し、美味しいものをそのまま美味しく作る事にこだわっている店。見た目の派手さは少ないが、素材の美味しさがしっかり味わえる洋菓子として大人気。お土産にしても喜ばれること間違いなし。

日本橋錦豊琳本店

東京都中央区日本橋3丁目5-12

人気商品・かりんとうは販売していないが、本店限定の商品が数多くある。醤油の甘辛さがクセになる揚げ煎餅「江戸豊」や国産米100%を使用している「江戸小判らすく」など、詰め合わせもありお土産に便利。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/08/15 公開