【関西】歴史好きは行ってみたい!織田信長ゆかりの場所

歴史が好きな方なら一度は巡ってみたい、本能寺を始めとする織田信長ゆかりの神社仏閣などをご紹介します。

スポンサーリンク

法華宗大本山本能寺大寳殿宝物展示室

京都府京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522

本能寺の変が起きた場所でもあり、織田信長が少なくとも4回は滞在した寺でもあります。信長の気に入った安全で立派な作りが残ります。

亀屋陸奥

京都府京都市下京区西中筋通七条上ル菱屋町153

代表的な銘菓「松風」が、織田信長とのゆかりがあります。信長と石山本願寺の和睦の際、顕如上人が詠んだ歌から銘を受けました。

月真院

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町528

境内に、織田信長の子である有楽斎が植えたといわれる椿があります。高台寺の塔頭の一つで、秋になると紅葉が美しい寺院です。

慈眼寺

京都府京都市上京区出水通七本松東入七番町358

織田信長の父である信秀の伯父にあたる、大雲永瑞を開山として建立された寺院です。境内には佐々成政夫婦の五輪塔などがあります。

日吉大社

滋賀県大津市坂本5-1-1

信長により、比叡山とともに焼き討ちされた寺です。3000本の紅葉があり、紅葉の名所としても知られています。

乗願院

京都府京都市左京区北白川仕伏町

比叡山焼き討ちの際焼失した寺です。現在の姿は信誉上人により再興されたもので、それ以降保護されてきました。

此付近慶長天主堂跡

京都府京都市上京区油小路通誓願寺西南角

京都でのキリスト教布教は、織田信長の保護のもとにありました。慶長天主堂は、秀吉の死後から徳川幕府による弾圧までのわずかな期間立っていました。

安土城跡

滋賀県近江八幡市安土町下豊浦

安土山の一帯にある織田信長の居城跡です。信長が安土桃山時代の幕開けとして築城し、本能寺の変後焼失した城です。

総見院

京都府京都市北区紫野大徳寺町

豊臣秀吉が織田信長の葬儀を営みました。また、千利休が増築した三門二階部分が、利休の自決の原因となった場所でもあります。

浄厳院

滋賀県近江八幡市安土町慈恩寺744

織田信長が創建した寺院です。信長の命により、浄土宗と日蓮宗の教義上の争論である安土宗論が行われた場所でもあります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/14 公開