【京都】自由研究にも最適!聖徳太子ゆかりの地めぐり

歴史が苦手な人でも知っている「聖徳太子」。飛鳥時代の政治において、数々の功績を残した人物ですね。そんな聖徳太子ゆかりの地が、京都には数多く残されています。自由研究のテーマとしてもおすすめです。

スポンサーリンク

紫雲山頂法寺 六角堂

京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248

聖徳太子創建とされるお寺です。六角さんとして親しまれているスポット。その名のとおり六角形をした本堂が特徴的です。

乙訓寺

京都府長岡京市今里3-14-7

十一面観世音菩薩を本尊とする伽藍であり、聖徳太子が推古天皇の勅願をうけ建てたもの。幾多の盛衰を繰り返しながら親しまれてきた、大師ゆかりの真言道場です。

広隆寺

京都府京都市左京区太秦蜂岡町32

京都で最古の寺であり、日本書紀に創建にまつわる逸話が記載されていることで有名です。その創建は聖徳太子。国宝1号にも指定されている、弥勒菩薩半跏像があります。

寂光院

京都府京都市左京区大原草生町676

594年に、聖徳太子が用明天皇の菩提を弔うために建てた尼寺です。四季折々の美しい自然との調和が楽しめるお寺としても人気です。

上品蓮台寺

京都府京都市北区紫野十二坊町33-1

聖徳太子によって母の菩提寺として建立されたもの。当時は一名香隆寺とも呼ばれていたそう。歴史ある山門や弘法大師像などを見ることができます。

八坂の塔

京都府京都市東山区八坂通下河原通東入ル八坂上町388

通称「八坂の塔」と呼ばれているのは、法観寺の五重塔。聖徳太子創建の伝承が残るお寺の一つです。太子堂には聖徳太子の幼き日の像があることで有名。

朝護孫子寺

奈良県生駒郡平群町信貴山

寅年、寅日、寅の刻、聖徳太子が戦勝の祈願をした地であるとの伝説があります。その際、信貴山と名付けられたそう。信貴山寺とも呼ばれる、歴史の深いお寺です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/08/11 公開