【北東北】歴史的にも見どころの多い観光スポット

歴史的にも見どころの多い北東北の観光スポットです。民間伝承や昔話などいろいろな逸話もある北東北の歴史観光。みんなで楽しみに来てください

スポンサーリンク

宮沢賢治 イーハトーブ館

岩手県花巻市高松1-1-1

小じんまりした建物だが宮沢賢治にまつわる膨大な資料が揃っている。ホールでは常時宮沢作品を上映、図書室では単行本や雑誌などを読むことが出来る。宮沢賢治記念館が隣接しておりこちらも併せての見学がおすすめ。

天寧寺

福島県会津若松市東山町石山天寧208

山の中腹にある、木々に囲まれた静かな寺。非業の死を遂げた新鮮組隊長・近藤勇のお墓があることでも有名。蘆名義広と伊達政宗の戦いによって一時焼失し、当時の面影が残っているのは本堂の礎石だけである。

千畳敷

青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢榊原

大きく平らな岩が重なり合い、海岸に広がっている風景が独特な美しさを見せる景勝地。岩礁の一部をコンクリートで囲み、子供でも安心して遊べる天然海水プールが作られている。足元が滑りやすいので要注意。

松本家

秋田県仙北市角館町小人町4

簡素な造りながらも凛とした佇まいが武士を思わせる屋敷。どことなく親しみを感じさせる雰囲気もあり和める。幕末時代の下級武士の暮らしぶりが窺える建物は国内でも貴重。「たそがれ清兵衛」の撮影場所でもある。

続石

岩手県遠野市綾織町上綾織 

2つの石に支えられているように見えるが、実は一つの石のみに絶妙なバランスで乗っかっている不思議な巨大岩。この岩の誕生には諸説あるが未だ不明。過去数回の大地震でも崩れることなく残り続けている。

未来都市銀河地球鐡道

岩手県花巻市愛宕町

宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」を高さ10m、長さ80mの巨大な壁画で再現。夜の闇に青く浮かび上がる幻想的な光景は見る人の心を鷲掴みにする美しさ。花巻駅からすぐ近くにある、隠れた名スポット。

乙女の像

青森県十和田市十和田湖畔休屋

十和田湖のシンボルとも言うべき像。彫刻家であり詩人でもあった高村光太郎最後の作品。二人の乙女が向かい合って立つ姿は見る者に様々な感情を抱かせる。常に多くの観光客がいる撮影スポット。

盛岡市先人記念館

岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷2-2

宮沢賢治や石川啄木など、盛岡市にゆかりのある先人130名の歴史を紹介している記念館。南部鉄器や竹細工などの企画展も期間限定で行われている。盛岡を詳しく知りたい人にはおすすめ。

古城山

秋田県仙北市角館町古城山

山頂にはかつて城があったが今は整備されて公園となっている。城の面影はないが所々にうっすら残る輪郭跡からかなり大きな城だったことが窺える。公園からは角館の街並みを一望でき、なかなかの景観。

奥入瀬渓流

青森県十和田市奥瀬字栃久保183

透き通ったきれいな水が流れる渓流。遊歩道が整備されているのでハイキングに最適。所々に滝や綺麗な岩などがあり、景色を楽しみながら歩くことができる。ヤマメ釣りのスポットとしても有名。

2014/08/17 公開