【東京】お茶うけに最高の美味しい最中を扱うお店です。

和菓子の代表格の美味しい最中なら、こちらのお店がおすすめです。歴史と伝統に培われた美味しい最中は絶品です。サクッとした最中の皮の食感と、しっとりとした美味しい餡の組合せに、和食の匠の技が感じられます。

スポンサーリンク

銀座かずや

東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階

多摩地区で収穫されたゆずを使った「ゆず最中」が名物の店です。障害を持った方達と一緒に丁寧に作った最中は価値ある逸品です。

うさぎや

東京都中央区日本橋1-2-19 日本橋ファーストビル 1F

蜜漬けした大納言を加えた漉し餡が美味しいと評判の、喜作最中が名物の店です。生菓子の為、店頭のみの販売です。

蛸松月

東京都台東区雷門1-16-7

白いんげん豆を使ったつぶし餡が自慢の蛸最中が名物です。蛸の絵が浮き出た皮も印象的です。お土産にしても喜ばれます。

さゝま

東京都千代田区神田神保町1丁目23

北海道産の小豆を使った餡がたっぷり入った松葉最中は、お茶受けにぴったりです。贈答品としても最適です。

一元屋

東京都千代田区麹町1-6-6

きんつばが名物の店ですが、最中も人気です。求肥入りの最中は、もちもちとした求肥がたっぷり入ったあっさり味が受けています。

自由が丘 蜂の家 エキュート品川店

東京都港区高輪3-26-27 エキュート品川1F

白い繭の形をした箱の中には、繭の形をした5色のカラフルな「まゆ最中」が入っています。見た目のかわいらしさも魅力です。

和菓子処 紀の国屋 国立店

東京都国立市北1-6-5 武石ビル 1F

和菓子の名店です。人気商品の「相国最中」には大納言と栗の餡が入っています。半分サイズの「短冊最中」も人気です。

亀屋万年堂 尾山台店

東京都世田谷区尾山台3-34-7

丁寧に作り上げた和菓子が自慢の店です。名物の「ひととき最中」は、おやつにもぴったりです。小倉あんの他に、彩りあんが人気です。

松屋銀座

東京都中央区銀座3-6-1

厳選した素材を使ったこだわりの和菓子が持ち味です。黒船の形をした「黒船最中」はサクサクの皮が自慢です。

入船青柳 

東京都中央区入船1-2-8

人工甘味料や合成保存料をいっさい使わない最中は、明治時代から続く老舗の味です。御祝儀用や御仏事用としても選ばれています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/08/09 公開