【埼玉】昔のくらしが見える近代建築で過去にトリップ

近代建築物は、そのデザインの美しさに加え、当時の暮らしぶりが手に取るように見えるという面白さがあります。いちどの覗いてみませんか。

スポンサーリンク

足袋とくらしの博物館

埼玉県行田市行田1-2

大正時代の足袋工場の建物をそのまま使っている博物館です。裁断器や足袋専用ミシン、オーダーメイド足袋作成用の足型など、興味深い品々も並びます。大正期らしい丈夫で機能的な館の造りは一見の価値があります。

競進社模範蚕室

埼玉県本庄市児玉町児玉 2514

明治27年に建設された養蚕専用の建築物。室温を保つための炉や、格子状の背返しと呼ばれる天井など、近代日本建築ファンでなくても興味深く見学できます。木造切妻造りの貴重な文化遺産をじっくり鑑賞できます。

料理旅館 京亭

埼玉県大里郡寄居町寄居547

昭和初期建設の2階建て木造家屋で、作曲家の佐々紅華氏の私宅を改装した旅館です。風雅な洋室と和室があり、広大な日本庭園も見事です。部屋に入るだけで、昭和の粋人の趣味のよさが伝わってきます。

根岸家住宅

埼玉県熊谷市胄山152

天保年間に建設された豪農・根岸家の邸宅跡です。敷地は1600坪もあり、棟高10mの長屋門は根岸家の財力を示す堂々としたものです。県の指定文化財でもあり、郷土史を知るうえで欠かせないスポットです。

熊谷聖パウロ教会

埼玉県熊谷市宮町1-139

熊谷のキリスト教徒が1919年に設立したレンガ造りの教会です。地元の人々だけで作り守り続けたというだけあって、祭壇も素朴で、鐘楼も優しい雰囲気です。当時のままの赤レンガの美しさは心に染入るようです。

誠之堂・清風亭

埼玉県深谷市起会84-1

誠之堂は田辺淳吉設計によるレンガ造りの平屋建築物、清風亭は西村好時設計の鉄筋コンクリート造りの平屋です。2人の大家が心血を注いで設計した、日本近代西洋建築の粋を同時に見れるすばらしいスポットです。

星渓園

埼玉県熊谷市鎌倉町32

熊谷の名士であった竹井澹如が明治初期に建設した回遊式の美しい庭園です。星溪寮、積翠閣、松風庵の3つの純日本式建築物があります。禅宗の影響を受けているという、高度な明治の庭園技術は必見です。

旧日本煉瓦製造株式会社煉瓦製造施設

埼玉県深谷市上敷免28-10

近代日本建築の発達を支えた日本煉瓦製造株式会社の建物で、明治21年の建築物です。ここで製造されたレンガによって、東京の近代建築物がつくられました。近代化を支えた存在として大きな感銘を受ける場所です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/05/09 公開